○○ヶ月でハゲが改善すると噂の育毛剤ペルソナを試してみた

趣味はお酒で、一人でしんみりと飲むのも、仲間とワイワイ飲むのも、家で飲むのも、お店で飲むのも、外で飲むのも大好きです。要するにお酒があればなんでもありです。あまり物怖じしないタイプなので、出張先でぶらっと知らない店に立ち寄るのも大好きです。独身生活満喫中で健康的な生活を送っていると言えず、髪が薄くなってきたのが一番の悩みです。育毛剤はかなりの商品を試している中でも育毛剤のフィンジアを信じ、粘り強く使用した経験があり、効果を実感したので、今でも愛用しています。ライター歴10年以上で、男性の美容・健康ジャンルを得意としており、実際に自分でも試してみることをモットーとしており、知識と実体験に基づいた記事には自信があります。
(東京都在住、30代男性、独身)

「○○ヵ月、試してみてください!」
こうしたキャッチコピーが書かれた育毛剤を購入し、今度こそはと試してみる方も多いと思います。しかし、結果は……。育毛剤は根気よく使い続けることが大切ですが、体質に合わなければ効果が実感できないケースもあります。

そんな中、「本当に6か月でハゲが改善する!」と評判の育毛剤があります。今回は、今注目の育毛剤ペルソナの特徴や、実際に試してみた感想をお届けします。

ハゲが治る?

噂の育毛剤ペルソナの真相を調査!

世の中にはさまざまな育毛剤が出回っています。しかし、一口に「育毛剤」とくくったとしても、その仕組みや効果は千差万別。「この育毛剤のおかげで薄毛が改善されました!」という声もあれば、「まったく効き目なし」なんて方もいらっしゃいます。私もこれまでにいくつかの育毛剤を試してみたのですが、実際に効果を感じたものはフィンジアだけでした。

そんな中、とあるネットのレビューで「ペルソナ」に出会います。とにかくべた褒めに近い形の投稿だったので「これって、メーカーのステマでは?」とも思ったのですが、よくよくみてみると「遺伝子検査」という文字が多数登場しているのが気になりました。

遺伝と薄毛の関係

ここでいったん、育毛と遺伝子検査の関係について整理しておきましょう。

そもそも、男性型脱毛症(AGA)が起こるのは、5αリダクターゼという還元酵素の働きが関係しています。この酵素は男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に変換します。その後、ジヒドロテストステロン(DHT)がアンドロゲンレセプターと結びつくことで、髪の成長を阻害するのです。

つまり、5αリダクターゼの活発さと、アンドロゲンレセプターの感受性の強さが、薄毛リスクを高める要因ともいえます。そして、これらの要素は遺伝による影響が強いのだとか。

当然ではありますが、遺伝の影響は人それぞれ異なります。また、ホルモンや酵素の量や性質だけでなく、毛髪の質やヘアサイクルなどにも個人差はあるでしょう。これらを総合して考えると、すべての人に効果のある育毛剤というのは存在しない、という結論に至るのです。

ペルソナが選ばれる理由は個人差を埋める「遺伝子検査」にあり

ペルソナの評価の高さは、この“個人差”を埋めるために行われる「遺伝子検査」にあります。はじめにDNA検査(SNP検査)を行って、毛髪の質や頭皮の丈夫さ、アンドロゲンレセプターの感受性の強さ、体質などを調査。その結果をもとに、それぞれに適したアプローチの育毛剤が作られます。

わかりやすくいえば、セミオーダーの育毛剤、といったところでしょう。市販されている育毛剤はある意味で“画一化”された効能でしかありません。しかしペルソナであれば、真の意味で自分にぴったりな育毛剤を届けてくれるのです。

口コミでの圧倒的な評判は、こうした科学的根拠に基づくものだと感じます。「ほかの育毛剤は合わなかったけれど、ペルソナは効果あった!」こうした声が出るのも納得といえるでしょう。

遺伝子検査&ペルソナを試してみた!

前置きが長くなりましたが、ここから私が実際にペルソナを購入し、使ってみた感想をお届けします。

遺伝子検査

「DNAを採取して検査をする」と聞くと、なんだか仰々しい印象を持たれるかもしれません。しかし、ペルソナの遺伝子検査は本当にシンプルでした。

同封されていた検査キットを使って口の中の粘膜を採取し、書類と一緒に送付。自分でやることはたったこれだけです。遺伝子検査と聞いて少し身構えていたのですが、特段大変なことはありませんでした。

セミオーダーのペルソナが到着

検査キットを送ってから15日後、ペルソナが到着しました。同封されていた診断結果をみてみると、私の薄毛はアンドロゲン受容体に原因があるよう。つまり、もともと薄毛になりやすい体質ということですね。

使用開始1・2カ月

届いたその日からペルソナの使用を開始。送られてきた薬剤はジェルタイプで、頭に揉み込むようにマッサージをしていきます。また、回数は朝・夕の2回を守りました。

以前育毛剤を使った経験上、この程度の期間で効果が現れることはないとわかってはみましたが、やはり変化には乏しいようです。

使用開始3・4カ月

少しだけ髪にコシが出てきた印象です。とは言え、まだ4カ月が経過しただけですから期待を持ちすぎるのは禁物。「諦めずに使い続けるのが育毛剤の基本!」という精神で1日2回の使用を続けていきます。

使用開始5・6カ月

公式ページにも記載があるとおり、やはり育毛剤は半年が目安ですね。はっきりとわかるくらいに抜け毛が減っているようです。また、髪にもコシがあり、半年前と比べて見た目にも変化がみられました。

なお、今回はレビューが目的だったこともあり、生活習慣や食事にも気を遣うようにしています。シャンプーの仕方なども気を遣ったことが、最終的な結果に結びついている側面もあるでしょう。ただし、実際に薄毛改善の効果が得られたのは事実です。

まとめ

ペルソナの使用で考えさせられたのは、「育毛剤は根気よく使うこと」「自分に合った育毛剤を選ぶこと」の2点でした。特に後者については、本来であれば何種類かを試してみないとわからないもの。根拠に基づいた育毛剤を1本目から試せるペルソナは、かなり魅力的な育毛剤だと思います。これまでいくかの育毛剤を購入してみたけれど、なかなか成果に結びつかなかったという方には、ペルソナを強くおすすめします。

 

参考URL

https://u-gene.jp/company/double-helix/persona/experiences/#04
https://scalp-d.angfa-store.jp/scalp-d/heredity/
https://prsna.jp/user_data/lp02.php
https://marbo-japan.com/perusona-idennsikennsa-ikumouzai/

シェアする
いいね!1つ星 0
読み込み中...