あなたは知っていますか?髪の毛が抜ける本当の原因

最近、自宅の床に落ちている髪の毛が増えた気がする。起床すると枕元に抜け毛がたくさんある。鏡に映る自分の顔が、以前と印象が変わったと感じる――そんなときは、抜け毛の原因について考えてみましょう。もしかしたら、その抜け毛には男性型脱毛症(AGA)が関係しているかもしれません。

ここでは、男性の髪の毛が抜ける原因として、代表的なものをご紹介します。抜け毛が増えたと感じたときは、早めの対策に踏み切るためにぜひ参考にしてみてください!

髪の毛が抜ける原因とは

以前と比べて髪の毛が抜ける量が増えて、何らかの病気などの心配をしている方も多いのではないでしょうか? 成人男性の場合、ほとんどの方の抜け毛の原因は「男性型脱毛症(AGA)」だと考えられています。男性型脱毛症とは、髪の毛の生え際または頭頂部から、徐々に薄毛が広がっていく症状のことです。髪の毛の成長が妨げられて、抜け落ちる本数が増えたり、1本1本が細く短くなったりします。

男性型脱毛症(AGA)の仕組み

髪の毛の成長サイクル。前期、中期、後期、退行期、休止期

私たちの頭皮にある毛穴では、新しい髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの「ヘアサイクル」と呼ばれる流れが、常に繰り返されています。正常なヘアサイクルでは、髪の毛は2~6年の「成長期」を経て太く長く成長した後に、やがて退化して自然と脱毛します。

ところが、男性型脱毛症(AGA)を発症すると、髪の毛の成長期が数カ月~1年程度まで短くなってしまうのです。その結果、頭皮には十分に成長できなかった細く短い髪の毛が増えていきます。さらには、髪の毛の生えていない毛穴が退化することで、発毛が止まってしまうこともあるようです。

このようなヘアサイクルの異常には、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質が関係すると考えられています。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの「テストステロン」が、「5αリダクターゼ」という酵素に変換されて発生します。ただし、発生の仕組みについて詳しいことは明らかになっていません。

男性型脱毛症(AGA)を発症する原因

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降の男性であれば、誰にでも起こり得る症状です。男性型脱毛症は、複数の原因が複雑に関係して発症すると考えられています。ここでは、男性型脱毛症を発症する原因の中でも、代表的なものをご紹介します。

【原因1】遺伝

隔世遺伝の図

 

男性型脱毛症(AGA)の発症には、遺伝的な要因が関係していると考えられています。薄毛につながる遺伝子についての決定的な情報は、まだ明らかになっていません。しかし、一般的には毛根の毛乳頭細胞にある「アンドロゲン受容体(AR)」が関係しているという説や、男性が母親から受け継ぐX染色体が関係しているという説があり、複数の遺伝子が関わっている可能性があります。

男性型脱毛症を発症しやすい遺伝子を持っているかどうかは、医療機関の遺伝子検査や、市販の遺伝子検査キットで確認が可能です。ただし、遺伝的な要因とは別の原因で男性型脱毛症を発症することもあり得るため、遺伝以外の原因についても考慮しておきましょう。

【原因2】皮脂の過剰分泌

通常、頭皮では適度に皮脂を分泌することで、水分が蒸発するのを防ぐとともに、紫外線などのダメージから肌を守っています。ところが、何らかの原因によって頭皮のバリア機能が落ちると、皮脂が過剰分泌されて、毛穴の詰まりなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。

日頃から頭皮にベタつきを感じる方は、皮脂の過剰分泌が起こっている可能性があります。頭皮環境の悪化は抜け毛が増える原因となるため、ヘアケアの見直しを行ってみましょう。

たとえば、1日に2回以上の洗髪や洗浄力の強いシャンプーの使用は、皮脂の落としすぎにつながります。こうして頭皮が乾燥すると、肌のバリア機能を低下させてしまいます。肌を守ろうとして皮脂が余計に分泌されてしまうおそれがあるため、正しいヘアケアの習慣を身につけてください。

【原因3】血行不良

 

頭皮にある血管には、髪の毛に栄養を運ぶ役割があります。ところが、血行不良により血流が悪化すると、頭皮に必要な栄養を細胞に運ぶことができなくなってしまうのです。細胞の生まれ変わりが遅れてしまうと、ヘアサイクルが乱れて抜け毛の原因となる場合があるため、注意しておきましょう。

血行不良につながる生活習慣の中でも代表的なものに、過度のストレス・運動不足・睡眠不足が挙げられます。また、偏食によって栄養バランスが乱れていると、髪の毛の成長に悪影響を与えるおそれがあります。毎日の食生活では、白米やパンなどの主食、味噌汁やサラダなどの副菜、肉や魚などの主菜をバランス良く組み合わせて摂りましょう。

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があり、血行不良を招きます。抜け毛が気になるようになったら、できる限り禁煙に努めましょう。

まとめ

男性の抜け毛の原因としてよくある「男性型脱毛症(AGA)」の仕組みや、その原因についてご紹介しました。男性型脱毛症の主な原因としては、遺伝・皮脂の過剰分泌・血行不良が挙げられます。男性型脱毛症は進行性の症状であるため、今回ご紹介した中に思い当たる原因を見つけた方は、改善を目指して早めに対策を始めることをおすすめします。

参照

https://www.angfa-store.jp/column/nukege1004
http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

https://www.kato-aga-clinic.com/guide/true/

https://port-medical.jp/media/articles/73

https://www.osaka-clinic.com/column/881

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/201003-02.html

https://lab.chapup.jp/cat4/mens-hair-care/basics-scalp-246

https://beauty.epark.jp/hair/article/bc-1/mc-73/sc-31/writing-002575/