スカルプシャンプーはコスパが大切!スカルプDのお値段は

趣味はお酒で、一人でしんみりと飲むのも、仲間とワイワイ飲むのも、家で飲むのも、お店で飲むのも、外で飲むのも大好きです。要するにお酒があればなんでもありです。あまり物怖じしないタイプなので、出張先でぶらっと知らない店に立ち寄るのも大好きです。独身生活満喫中で健康的な生活を送っていると言えず、髪が薄くなってきたのが一番の悩みです。育毛剤はかなりの商品を試している中でも育毛剤のフィンジアを信じ、粘り強く使用した経験があり、効果を実感したので、今でも愛用しています。ライター歴10年以上で、男性の美容・健康ジャンルを得意としており、実際に自分でも試してみることをモットーとしており、知識と実体験に基づいた記事には自信があります。
(東京都在住、30代男性、独身)

お金とシャンプーを比べるスカルプシャンプーの中でも高い知名度を誇る「スカルプD」。しかし、気になるのはそのお値段です。通常価格はもちろん、お得な購入方法やほかの製品と比較した際のコストパフォーマンスなどについて調べました。

スカルプDの値段はいくら?

まずはスカルプDの基本価格から。スカルプDにはいくつかのラインナップがあり、それぞれ目的や成分が異なります。それに合わせて、お値段にも差がついています。以下は、スカルプDの代表的な製品です。

  • 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー[超脂性肌用]
  • 薬用スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]
  • 薬用スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用]

上記ラインナップの通常価格は一律3,611円(税抜)。内容量もそれぞれ350mlと同一です。なお、シャンプー併用で髪のボリュームアップが期待できる「薬用スカルプ パックコンディションナー」とのセット販売もされています。

一方、「セラミライ(酸化チタン)」配合で頭皮の臭いやフケ、かゆみの原因菌対策にも効果が期待できるシリーズもラインナップされています。

  • 薬用スカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用](臭い対策向け)
  • 薬用スカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用】(フケ、かゆみ対策向け)

上記の通常価格は各4,167円(税抜)。内容量は他のラインナップと同様350mlです。これまでのスカルプDに、新たなお悩み対策が追加されたイメージの製品です。

スカルプDのコスパを検証!

次に、スカルプDのコスパについて注目していきましょう。今回は、内容量と通常価格から1mlあたりのコストを求めます。

※表は横スクロール可能です。
商品名 通常価格 1mlあたりのコスト
・薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー
・薬用スカルプシャンプー オイリー
・薬用スカルプシャンプー ドライ
3,611円 約10.3円
・薬用スカルプシャンプー デオドラントオイリー
・薬用スカルプシャンプー ダンドラフオイリー
4,167円 約11.9円

*以上全て税抜き

なお、スカルプDは350mlでおおよそ2カ月分として販売されています。そう考えると、1日あたりのコストは約60~70円(税抜)程度と言えるでしょう。一般的なシャンプーに比べれば、決して安いとは言えません。

スカルプDを安く買うには?

スカルプDの購入にはいくつかの方法があります。

  • 公式サイトでの一般購入
  • 公式サイトでの定期購入
  • インターネットショッピングサイト(Amazonなど)の利用
  • 取扱店舗での購入

このなかで、安定して安くスカルプDを購入できるのが「公式サイトでの定期購入」です。

定期購入に登録すると、初回から送料無料、価格も15%引きで各種スカルプDが購入できます。「スカルプD オイリー」であれば、通常価格3,611円(税抜)が3,069円(税抜)。1mlあたりも約9円と、一気にコストパフォーマンスが上がります。

スカルプDの定期購入は、配送間隔を最長4カ月に設定可能で、いつでも変更できます。まだまだ残っているという時は、スキップもOKです。

なお、とりあえずお試しとお考えの方には「公式サイトでの一般購入」がおすすめ。累計購入金額によって会員ランクがアップする仕組みがあり、それに応じて1〜15%のポイントが貯まります。また、5,000円以上の購入で送料も無料になりますので、「スカルプDパックコンディションナー」などをセットで購入するのがよいでしょう。

他社製品とのコスパ比較

続いて、他社のスカルプシャンプーの値段や1mlあたりのコストも見ていきましょう。スカルプDと同様、インターネットや店舗で購入できるものを4つピックアップしました。

※表は横スクロール可能です。
商品名/内容量 通常価格 1mlあたり
U-MA/300ml 3,519円 約11.7円
MARO/480ml 1,000円 約2.1円
UL・OS/500ml 2,400円 約4.8円
プレミアム ブラックシャンプー/400ml 4,800円 約12.0円

*以上全て税抜き

たとえばスカルプシャンプーの「MARO」は、1mlあたりのコストがわずか2円程度と格安です。一方、「プレミアム ブラックシャンプー」などは1mlあたりが約12円と、スカルプDよりも高額でした。このように、一口にスカルプシャンプーと言ってもコスパには大きな開きがあると言えるでしょう。

安いのがいいわけじゃない?スカルプシャンプーにおけるコスパの考え方

前項でもっとも1mlあたりのコストが安価だったのはMAROでした。しかし、これがイコール“コスパが高い”とは言い切れません。

育毛剤などでもよくあることですが、シャンプーには人によって“合う・合わない”があります。MAROはしっかりとした洗浄力が特徴のスカルプシャンプーですが、体質的に合わないという人も少なからずいらっしゃるでしょう。一方、スカルプDを使い続けたことで、薄毛予防・改善に役立ったという方もいらっしゃいます。

スカルプシャンプーにおけるコスパとは、第一に“自分に合っている”ことが大切。そのうえで、1mlあたりのコストが安いことが求められると言えるでしょう。

まとめ

今回は、スカルプDの値段やコストパフォーマンスについてお伝えしました。効果が期待できる方にとってはおすすめのスカルプシャンプーです。体質的に合うという方は、ぜひ定期購入などを使ってコストを節約しながら使い続けていきましょう。

参考URL

https://scalp-d.angfa-store.jp/lineup/scalpd/
https://www.angfa-store.jp/ITEM/SDOLY000A1
https://simfree-soreiine.com/2018/09/20/scalp_shampoo_dokodekau/
https://scalp-d.angfa-store.jp/shop/#tab-scalpd
https://the360.life/U1301.doit?id=335
http://cart.u-ma.co.jp/category/item_detail/premium-001?ctgid=30
https://www.otsuka.co.jp/ulos/products/index.html
https://cosmedics.jp/products/detail.php?product_code=52021
https://www.andgino.jp/pc/bshampoo/a-02check/?argument=xRSDfw7H&dmai=a56cd140749a68&gclid=Cj0KCQjwla7nBRDxARIsADll0kDETrCokmpnqDzzvEZp_cdJWaUG2qJRLpYYhNe3mYqmN4zK3BEWLjoaAuT9EALw_wcB