ポイントパーマは薄毛対策に有効!ボリュームアップができるスタイルとは

パーマは、ある程度髪を傷めてしまうリスクがあるので、しっかりとケアをする必要があります。しかし、手軽にボリュームアップができるという点は魅力的です。薄毛に悩んでいる方でも、パーマでボリュームアップができれば、薄毛であることを目立たなくさせることができます。ここでは、薄毛のタイプ別のおすすめパーマについて詳しくご紹介します。

パーマで手軽にボリュームアップ

薄毛で悩む男性は非常に多いようです。髪の毛自体が抜けてしまうだけではなく、弱々しく細い髪になってしまうことで、全体のボリュームがなくなってしまうことも少なくありません。髪が抜けやすく、ボリュームがなくなってしまうと地肌が見えやすくなるので、ボリュームアップさせたいものです。

パーマであれば、毛量を増やさずにボリュームアップさせられるだけではなく、ある程度自由に髪の毛を動かせられることから、特定の薄くなった部位を隠すことだってできるのです。また、ヘアカラーを併用すれば、より目立たなくすることができるでしょう。一言でパーマといってもさまざまな種類があるため、とくに薄毛におすすめのヘアスタイルを見ていきましょう。

M字型ならサイドの刈り上げ(ツーブロック)

ツーブロック出典 https://www.pinterest.jp/pin/350084571021061639

おでこ部分の生え際が後退してしまい、アルファベットのM字型のようにはげてしまった場合は、ツーブロックスタイにパーマを併用するのがおすすめです。ツーブロックというのは、再度の部分を短めに刈り上げて頭頂部や前髪は長めに残すというメリハリの利いたヘアスタイルです。

サイド部分を刈り上げるので、自然とM字型になっている部分も短くすることができます。そのうえ、前髪は長めなのでM字型に薄毛になっている部分を目立たなくさせられるでしょう。もちろん、このままでも十分に目立たないのですが、頭頂部と前髪部分にパーマをかけてボリュームと軽さを出しておくことで、立体的に薄毛の部分を隠すことが可能です。

ツーブロックの場合は、軽めのパーマで十分なので今までパーマをかけたことがないという方でも、気軽に挑戦しやすいでしょう。

O字型なら前髪ボリュームパーマ

前髪ボリュームパーマ出典 https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir710/

O字型の薄毛、つまり頭頂部がはげてしまっている場合、「薄毛部分が目立ちやすい」という特徴があります。とくに直毛の方の場合は、髪が寝てしまって頭皮があらわになりやすいです。そのような薄毛で悩んでいるのであれば、全体的に軽いパーマをかけてボリュームを持たせるようにするとよいでしょう。

全体的に軽くパーマをかけることで、薄毛になっている部分の周囲の髪を立ち上がらせることができます。これによって、薄毛になっている部分を目立たなくさせられるでしょう。パーマというよりも、「くせ毛」と思われる程度が最適です。あまり強くかけてしまうと、逆に目立ちやすくなるので気をつけましょう。

さらに、前髪を立ち上げるようなパーマを合わせておくことで、頭頂部をさらにボリュームアップさせることが可能です。

U字型ならTOPボリュームパーマ(ツイスト)+前髪下ろし

ボリュームパーマ(ツイスト)出典 https://blogs.yahoo.co.jp/kt38kt38/31178160.html

M字型ではなく、生え際全体が後退してしまった場合は、U字型と呼ばれており、ツーブロックスタイルでは十分に薄毛を隠すことが難しくなってしまいます。そのような場合は、ツイストパーマを活用してみてはいかがでしょうか。ただし、ツイストパーマを髪全体にかけてしまうと、ツンツンと髪が立ち上がってしまいます。

そのため、部分的にツイストパーマをかけるのがおすすめです。頭頂部分にツイストパーマをかけて、頭頂部の髪の毛を持ち上げるようにしましょう。これによってU字型に薄毛になってしまった部分と頭頂部のバランスを適切なものにすることができます。また、前髪を下ろしておくことで広くなってしまった一部分を隠すことが可能です。そのため、より効率よく薄毛になっている部分をカバーすることができるでしょう。

パーマをする際の注意点

パーマをかけられる男性

美容室でパーマを依頼する際には、できる限り刺激の少ない薬剤を使ってもらえる場所で施術をしてもらいましょう。パーマは、アルカリ性の薬剤を使用してキューティクルを開くので、髪を傷めてしまいやすいです。さらに、刺激が強烈なので頭皮についてしまうと痛みを感じてしまいます。

場合によっては、それらの影響により髪が細くなったり、頭皮に炎症がおこったりすることで、はげる原因になるリスクがあるでしょう。また、パーマをかけたら、そのまま自然な状態にしておくよりも、整髪料やドライヤーを活用してきれいにセットすると、より効果的といえます。

さらに、「パーマの形もきれいに残しておくことができる」というメリットもあります。とくに、整髪料はパーマ用の整髪料を使うことで、フワッとした質感を崩してしまうことなく、ヘアスタイルを整えることが可能です。

まとめ

薄毛を目立たなくするためにパーマをかける場合は、自分の薄毛のタイプによって適切なパーマをかけると、よりスタイリッシュにヘアスタイルを楽しむことができます。今回ご紹介したヘアスタイルは、男性型の脱毛症であるAGAでよくあるタイプに対応しているものばかりです。ぜひ自分の薄毛のタイプを確認したうえで、パーマとヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考URL

https://icmfg.com/article/153