モンゴ流シャンプーの値段から効果を体験ベースで紹介

学生時代にハマったサーフィン好きが高じて、社会人になり、あこがれの湘南に引っ越し、フリーのライターをしています。週末は趣味のサーフィンを海で楽しんでいますが、日焼けと海水の影響に徹夜の執筆作業のためか、最近、髪が薄くなってきたのが気になっています。将来が心配でスキンケアと髪の手入れには人一倍気を使っている毎日です。
学生時代からライターをしており、ライターとしての活動歴は10年以上になります。人一番こだわりのあるファッションや美容などのおしゃれ系と、マリンスポーツやキャンプなどのアウトドア系の記事が得意で、読んだ方が自分もやってみたい!と思ってもらえるような記事を心掛けています。
(神奈川県在住、20代男性、独身だが彼女と同棲中)

シャンプーをする男性
スカルプシャンプー選びでまずチェックしておきたいのは「成分」ですが、その上で気になるのが「価格」でしょう。薄毛対策のヘアケアは続けることが大切です。経済的に無理なくヘアケアを継続するために、コスト面でも納得できる商品を選ぶことが大切です。ここでは、話題の「モンゴ流シャンプー」の値段と効果についてお伝えします。

モンゴ流シャンプーの値段は高い?!

黒くて太い髪の毛の育成をサポートするといわれる、スカルプシャンプーの「モンゴ流シャンプー」。33種類の天然植物成分が独自のバランスで配合されたこちらのシャンプーは、髪の毛にコシを感じる洗い上がりが特徴となっています。

実際の「モンゴ流シャンプー」の値段は4,612円(税抜)。そんなモンゴ流シャンプーですが、3,000円代で購入できるスカルプシャンプーが多い中、値段がやや割高に見えるかもしれません。

しかし、スカルプシャンプーを購入するときは、各商品の公式サイトの値段を見るだけでは分からないこともあるのです。「モンゴ流シャンプー」は他の商品と比べて本当に高いのか、改めて確認してみましょう!

モンゴ流シャンプーの値段を他の商品と比較してみた!

ここでは「モンゴ流シャンプー」のほかに、スカルプシャンプーとして人気の高い「スカルプD」と「チャップアップ」を取り上げ、それぞれの値段を比較してみます。

※表は横スクロール可能です。
商品名モンゴ流シャンプーEXスカルプDチャップアップ
値段(税抜)4,612円3,612円3,871円
内容量400ml350ml300ml
1mlあたりの値段(税抜)11.5円10.3円12.9円

(以上全て税抜)

3つのシャンプーのうちで最も値段が高いのは、4,612円(税抜)の「モンゴ流シャンプー」となっています。しかし、ここで注意しておきたいのがシャンプーの内容量です。「スカルプD」の内容量は350ml、「チャップアップ」の内容量は300ml、それに対して「モンゴ流シャンプー」の内容量は400mlであり、最も多いことがお分かりいただけるでしょう。

これらの情報から、シャンプー1mlあたりの値段を割り出してみると、最も値段が高いのは1mlあたり12.9円(税抜)の「チャップアップ」ということになります。「モンゴ流シャンプー」は11.5円(税抜)ということで、3者ではちょうど中間にあたる価格です。

一見するとやや割高に見える「モンゴ流シャンプー」ですが、きちんと1mlあたりの値段を比べてみることで、実際には標準的な値段であることが分かりました。また、ほかのスカルプシャンプーと比べて50~100mlほど内容量が多いことで、シャンプーを買い替えるサイクルが少し長くなるなどのメリットも考えられるでしょう。

モンゴ流シャンプーを体験!使用感や効果とは?

「モンゴ流シャンプー」のシリーズには、定番の「モンゴ流シャンプーEX」と「モンゴ流コンディショナーEX」のほかに、「モンゴ流シャンプーEXクールブリーズ」という種類があります。今回は、僕が「モンゴ流シャンプーEX」を使用した体験談をご紹介します。

まず、数あるスカルプシャンプーの中から「モンゴ流シャンプー」を選んだのは、自分の髪の毛にハリやコシが足りないと感じたからです。僕は生まれつき髪の毛が柔らかく、家系的にも遺伝による影響があると考えられています。すでに育毛剤による薄毛対策をしていましたが、ほかにも何かできることはないかと考えた結果、スカルプシャンプーを使うことにしました。そこで気になったのが、黒くて太い髪の毛の育成を助けるといわれる「モンゴ流シャンプー」だったのです。

「モンゴ流シャンプー」の使用感は、一言で言うと「想像以上に優しい洗い心地」でした。これまではメンズ用の一般的なシャンプーを使っていたため、強い洗浄力で頭皮の皮脂を落とすシャンプーや、メントール入りのシャンプーを選ぶことが多くありました。このように僕が過去に使ったことのあるシャンプーと比べると、「モンゴ流シャンプー」の洗い上がりは、かなりしっとりとしている印象です。

それもそのはず、「モンゴ流シャンプー」の洗浄成分は、頭皮への刺激の少ない「アミノ酸系」。さらには、合成香料や合成着色料、刺激の強い洗浄成分などが配合されていないということでした。これなら頭皮への刺激はかなり抑えられるのではないでしょうか?

さて、気になる育毛効果についてですが、僕の場合は育毛剤と合わせて半年以上使い始めたところで、少しずつ頭皮の状態が改善されたのを実感するようになりました。そもそも、薄毛対策はスカルプシャンプーだけで行うのは難しいといわれています。育毛剤や生活習慣の改善と合わせて「モンゴ流シャンプー」を使用することで、頭皮の健康状態が保たれ、薄毛対策のサポートがしやすくなるはずです。

まとめ

話題のスカルプシャンプー「モンゴ流シャンプー」の値段や使用感についてご紹介しました。スカルプシャンプーは、一般的なメンズのシャンプーと比べて頭皮への刺激が少なく、育毛剤などの薄毛対策と合わせることで相乗効果が期待できます。「モンゴ流シャンプー」は他のシャンプーと比べて値段は高めでも、ボトルの内容量が多いため、長く使えるメリットもあります。これからスカルプシャンプーを選ぶ方はぜひ参考にしてみてください。

参考URL

http://www.mongoryu.com/mongoryu02_yad/?gclid=EAIaIQobChMIrum2jeW64gIVGAUqCh1YGApvEAAYASAAEgKYEfD_BwE
https://scalp-d.angfa-store.jp/ad/sd14/all_bt/?utm_source=google_ls_sd&utm_medium=sembr&utm_campaign=sd&argument=Ne2gtRPd&dmai=a5caf22a9e65f3&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=3688&_adp_p_cp=33306&_adp_p_agr=8391538&_adp_p_ad=11800783&gclid=EAIaIQobChMIrOvU6ue64gIVGHZgCh0k0A3-EAAYASAAEgLCP_D_BwE
https://chapup.jp/shopping/lp.php?p=chapup_shampoo_ar&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&adcd=my1mhnpu9pw177&waad=X7NLbcwe&gclid=EAIaIQobChMIh7uNxui64gIV0AcqCh1iZACkEAAYASAAEgLYGfD_BwE

シェアする
いいね!1つ星 1
読み込み中...