坊主や短髪にはメガネが似合う!おしゃれなメガネの選び方

 

眼鏡が似合う坊主の男性

出典 https://chrisevansgallery.tumblr.com/post/178798664195

「薄毛進行したせいで、今までのヘアスタイルが似合わなくなってしまった……」。こうしたきっかけから、ファッションへの興味を失ってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。薄毛になったからといって、おしゃれができなくなるわけではありません。髪型や小物にこだわることで、スタイリッシュにみせることは可能です。今回は、坊主や短髪の方に似合うメガネの選び方をご紹介します。

薄毛なら、短髪や坊主頭のほうがおしゃれ!

 薄毛になると、生え際や頭頂部を覆い隠すような髪型をする方も多くみられます。隠そうとすればするほど薄毛は悪目立ちし、人目につくものです。また、こうした髪型は無理に髪の毛を寄せることも多く、見た目のおしゃれさが二の次になることも少なくありません。薄毛の方はあえて短髪や坊主にするほうが清潔感もあり、スマートにみえるはずです。スタイリングやカラーリングなども工夫し、おしゃれなヘアスタイルを目指しましょう。

坊主頭にメガネをプラスしてスタイルアップ

坊主頭にメガネをプラスしたスタイル

出典 https://beauty.hotpepper.jp/slnH000221982/style/L000312202.html?vos=cphpballall0120912001

髪型をおしゃれな短髪や坊主頭にしたものの、全体的に寂しい印象が気になるという方もいるのではないでしょうか。そんなときはアクセサリーをプラスしてみましょう。特におすすめなのがメガネです。自分に似合ったメガネを着けると、全体の雰囲気を変えられます。

また、仕事でスーツを着用する方は、メガネと坊主の組み合わせで知的にみえる効果が狙えます。元々強面の方は特に、メガネのおかげで優しげにみえるはずです。最近は伊達メガネの種類も豊富なため、似合うものが選びやすくなっています。目が悪くない方も、ファッションの一部として伊達メガネをかけてみましょう。

メガネのデザインにも流行があり、フチの太さやレンズの大きさなど、そのときにはやっているものは異なります。ただ、坊主や短髪の方は基本的に太いフレームがおすすめです。メガネの存在感があることで、頭への視線をそらすことができます。カラーも黒や茶色などの濃いものにすれば、メガネの印象が強まります。

自分に似合うメガネの選び方は?

面長とウェリントン型眼鏡、逆三角&オーバル型眼鏡、丸顔&ウェリントン、資格顔&オーバル型眼鏡

メガネは顔の幅や長さとのバランスが大切です。自分に適したメガネは、目や鼻などを印象よくみせてくれる効果があります。

基本的に、メガネの縦幅は眉からあごの長さの3分の1程度が丁度よいとされています。ただ、最近は縦幅の広いものがはやっているので、あえてそういったものを選ぶのもおしゃれです。メガネの横幅は、顔の幅と同じか、狭いものがバランスよくみえます。メガネの上半分のフチの形状は、眉と似たラインのものだとなじんでみえます。

メガネは、うまく選べば顔のコンプレックスをうまく隠してくれる効果が期待できます。目が離れ気味なのが気になる方は、鼻にあたるブリッジ部分が太いものを選びましょう。目の中心に視線が集まり、離れ目の印象が弱まります。ブリッジは、位置を上にすれば鼻が高く、下にすれば鼻が低くみえる効果もあります。目の小ささが気になるときは、レンズが小さいものを選びましょう。相対的に目が大きくみえます。

メガネは輪郭を参考に選ぼう!

人の輪郭はさまざまですが、ほとんどの場合、「面長」「逆三角形」「四角形」「丸」の4タイプに分けられます。ここでは、スーツにも似合うメガネの形を、輪郭別にご紹介します。

面長

ウェリントン

ウェリントン眼鏡

ボストン

ボストン眼鏡

面長な方は、縦幅の広いメガネがおすすめです。縦幅のあるものを着けることで、顔が代表的な形はウェリントンやボストンなどです。ウェリントンは、下のフレームがやや長い台形のような形をしています。ボストンは、少し下がとがった丸い形をしています。どちらもクラシカルな雰囲気のあるメガネです。スーツと合わせると、知的でエレガントな雰囲気を醸し出しやすくなります。

逆三角形

オーバル

オーバル

ラウンド

丸眼鏡

あごのラインがすっきりした逆三角形の輪郭の方は、オーバルやラウンドのように縦幅が小さく丸みを帯びたメガネがおすすめです。オーバルは楕円形で、万人向けの形ともいわれています。ラウンドは正円に近く、個性的な印象も強まるメガネです。どちらも優しげな印象を与えられるでしょう。丸い形が苦手な方は、ハーフリムもおすすめです。下半分のフチがないタイプで、スマートな雰囲気を出しやすくなります。

丸顔

ウェリントン

ウェリントン眼鏡

スクエア

スクウェア眼鏡

丸顔の方は、顔の長さと幅が同じくらいなのが特徴です。直線的な形のウェリントンやスクエアのメガネをかけることで、顔の印象が引き締まります。ウェリントンは面長の方にも似合う、縦幅の広いメガネです。丸顔の方が着けるとカジュアルな印象が強まります。スクエアは四角い形をしたメガネで、大人びた雰囲気を強めてくれるでしょう。

ボストン

ボストン眼鏡

輪郭が四角の方は、オーバルやボストンのように丸いレンズのメガネをかけるとバランスがとれます。オーバルはスタンダードな形のため、さまざまなシーンでかけやすいメリットがあります。顔幅の広さが気になる方は、レンズが大きいボストン型がおすすめです。

まとめ

薄毛は無理に隠すよりも、坊主頭や短髪ですっきりみせたほうがおしゃれで清潔感があります。さらに、メガネをかけると顔全体の情報量が増え、頭髪から視線をそらしやすくなります。ご自分の輪郭に似合ったメガネをかけて、おしゃれを楽しみましょう。

参考URL

https://firststyle.jp/4948
https://vivre-media.jp/12020#head-c9f927fdf7887a31a83365b215fba8e3
https://mens.tasclap.jp/a1316
https://firststyle.jp/4948/3#post-body
https://www.paris-miki.co.jp/knowledge/glasses/choice/
https://www.megane-enjoy.com/wp/?p=1445
https://www.ohmyglasses.jp/blog/facetype-frame/

NEW新着記事

もっと見る