大阪でAGA治療なら大阪梅田中央クリニックへ

学生時代は、サッカー一筋で自分で言うのもなんですが、筋肉質のスラッとした体型にサラサラヘアで体育会系さわやか青年でした。社会人になってからはプレーする機会もめっきり減り、40代になって髪も薄くなってきて、お腹もメタボ気味で娘からおじさんっぽくなったと、一緒に歩いてくれないのが悩みです。
ダイエット関連や育毛関連の商品には目がなく、ついつい財布の紐も緩みがちで嫁からも怒られてます。ライター歴は15年以上で、前職を活かしたIT関連の記事や食レポや商品レビュー記事が得意です。
(埼玉県在住、40代男性、妻と5歳の娘の3人家族)

薬 錠剤

大阪梅田中央クリニックは、大阪駅と梅田駅のすぐ近くにあるクリニックです。内服薬・外用薬の処方はもちろん、HARG(ハーグ)療法という施術も行っています。今回は、大阪梅田中央クリニックの情報をご紹介します。大阪にてAGA治療のできる病院をお探しの方は、ぜひお役立てください。

大阪の中心部にあり、アクセスは抜群

大阪梅田中央クリニックは、大阪府北区の梅田エリアにあります。巨大ターミナルである大阪駅と梅田駅がすぐそばにあり、阪急梅田駅から徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩3分、JR大阪駅からは徒歩8分の立地にあります。

完全予約制のため、ほとんど待つこともなく診察してもらえます。予約はフリーダイヤルかホームページのメールフォームからできるため、まずは問い合わせてみましょう。相談や予約は無料で、キャンセル料もかかりません。

・フリーダイヤル 0120-955-927 (9:30-19:00)
・WEB予約

大阪梅田中央クリニックは薬の処方や最新機器による施術などを組み合わせたAGA治療を行います。脱毛を抑えるだけでなく、発毛・育毛も促進していく治療が可能です。治療方法は医師の診察や毛髪診断士によるカウンセリングを経て決まるため、一人ひとりに合ったものを提案してもらえます。

内服薬・外用薬による治療

大阪梅田中央クリニックでは、AGA治療薬として主流のミノキシジルやプロペシアなどを処方しています。薬の組み合わせは患者それぞれの体質や症状に合わせて決まります。主な薬は以下のとおりです。

プロペシア・フィナステリド

プロペシアはAGAの原因となる5αリダクターゼを阻害する薬です。フィナステリドはプロペシアのジェネリック品になります。どちらも1日1錠を3カ月以上服用するのが目安です。薄毛を進行させる原因ともなる皮脂の過剰分泌にも効果があり、フケの改善も期待できます。

ヴェラルティスVL15・ロゲイン

ヴェラルティスVL15はミノキシジル15%配合の外用薬、ロゲインはミノキシジル5%配合の外用薬です。ヴェラルティスVL15は高濃度のため、ロゲインよりもはやく効果が出る可能性があります。体質によって適したほうを処方されるようです。どちらも使い方は同じで、1日2回、薄毛が気になる部分に塗布します。

ミノキシジルタブレット2.5mg・5mg

ミノキシジル配合のタブレットです。体の内側からアプローチすることで血管を拡張し、育毛に必要な栄養を頭皮に届けます。配合量は2.5mgか5mgを選べます。

上記以外にも、ザガーロやアボルブなど、処方される薬はいくつかあります。クリニックのホームページにも情報が掲載されているため、気になる方は調べてみましょう。

オリジナルカクテルで行うHARG(ハーグ)療法

大阪梅田中央クリニックは、薬剤を頭皮に注入するHARG(ハーグ)療法に対応しています。HARG(ハーグ)療法では、育毛にかかわるさまざまな成長因子を混ぜた薬を使い、薄毛の改善に取り組みます。HARG(ハーグ)療法は施術6回を1クールとするのが基本です。4週間~8週間に1回の頻度で施術を行います。

痛みの少ないメドジェットによる施術

薬剤の注入方法は、注射かメドジェットを選べます。注射を選んだ場合は痛みを軽くするため、クーリングを行いながら施術してくれるようです。ただ、1回の施術で何度も注射針を刺されるのに耐えられない方もいます。そういった場合はメドジェットを選ぶのがおすすめです。

メドジェットは最先端の医療器具で、ガスの圧力を使って薬を皮膚に注入します。針を使わないため、注射よりも痛みが少ないのがメリットです。

独自配合の薬剤を使った集中コース

集中コースを選ぶと、通常の2倍の成長因子を配合した薬剤と、育毛に必要な栄養素を加えたオリジナルカクテルを注入できます。発毛と育毛、どちらも叶えたい方におすすめです。ただ、集中コースは通常コースより料金が高くなります。もっとも安い頭皮3分の1のみの治療でも、通常コースなら1回あたり80,000円(税抜)、集中コースなら1回あたり120,000円(税抜)の費用が発生します。

※表は横スクロール可能です。
治療名 値段(税抜)※1回
HARG療法1/3※通常コース 80,000円
HARG療法1/3※集中コース 120,000円

 

HARG(ハーグ)療法の料金は高価なため、なかなか最初の一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。料金の一括支払いができない方は、低金利医療ローンを使用することもできます。支払い回数が24回以下の場合は金利手数料がかかりません。気になる方はカウンセリングの際に聞いておくのが良いでしょう。

また、HARG(ハーグ)療法の料金は、日本医療毛髪再生研究会*によって決められています。これ以上に安価な料金設定で治療を行うところは非正規品を使用しているか、薬剤を薄めて使っているかもしれないため、注意しましょう。

*日本医療毛髪再生研究会は2008年1月に設立され、現在およそ170施設が会員となっており、安全な治療を目指して一人でも多くの患者さんために、研究と検証を続けている研究組織です。HARG®(ハーグ)療法は、当研究会が研究し検証した独自の毛髪治療法となります。

 

まとめ

大阪でAGA治療を行うなら、一度大阪梅田中央クリニックの無料相談をしてみるのがおすすめです。ミノキシジルやフィナステリドなどの薬を処方してもらえるほか、より発毛促進が期待できるHARG(ハーグ)療法も選択できます。大阪駅と梅田駅に近い便利な場所にあり、通院しやすい点も魅力です。気になる方は、メールや電話にて問い合わせてみましょう。

参考URL

https://www.osakahatsumo.com/access/

https://www.osaka-chuoh.com/aga/man/#lc03

https://www.osaka-chuoh.com/aga/medicine/?cat=1

https://www.osakahatsumo.com/

http://www.jp-harg.jp/information/fake.html

https://www.osakahatsumo.com/aga/

https://www.osaka-chuoh.com/aga/harg/