最近抜け毛が増えてませんか?抜け毛の対策を紹介

夏を目前にした梅雨の時期は、湿度が高くジメジメしやすく、髪の毛のコンディションにもさまざまな問題が生じてきます。もしも薄毛が気になるようになったら、この時期のヘアケアでは一体どのようなことに気をつければよいのでしょうか? ここでは、「最近抜け毛が増えてきた」とお悩みの方へ向けて、この時期ならではの抜け毛対策についてご紹介します。

まさか自分も…?!薄毛を自覚する瞬間

他人の薄毛にはすぐに気づけても、自分の薄毛はなかなか自覚できないもの。何か決定的な証拠がなければ、自分の抜け毛が増えたことを自分で認めるのは、とても難しいですよね。そんな中で、初めに薄毛を自覚する瞬間としてよくあるのが、視覚的な違和感に気づくケースです。

洗面台の鏡を見たとき、「以前と比べて自分の顔つきが変わった?」と感じて、いつの間にか生え際が後退していたことに気づく方が少なくありません。それだけでなく、SNSに投稿した数年前の自分の写真と見比べて、髪の毛のボリュームが減っていて驚くことも……。

さらには、枕元や排水口に落ちた抜け毛の量を見て、「前よりも抜け毛が増えている!」と心配される方も多いようです。ふと自分の頭に手が触れたときに「感触が昔と違う!」と、ボリュームダウンした髪の毛に感覚的な違和感をおぼえる方もいらっしゃいます。

梅雨~夏にかけての時期は薄毛の大敵!

連日の雨でジメジメして、湿気の多い梅雨~夏にかけての時期。すでに抜け毛を自覚している方は、憂鬱な気持ちになっているかもしれません。髪の毛にクセが出やすいこの季節は、いつものスタイリングでボリュームを出すのが難しくなり、薄毛の大敵といえます。

また、梅雨~夏の季節は、紫外線が強くなる時期でもあります。1年でもっとも紫外線が強い7~8月へ向けて、日差しが強くなります。体の中で頂点に位置する頭皮は、紫外線に当たりやすい部位です。紫外線によるダメージは、皮脂の酸化をはじめとした肌トラブルの原因となります。

薄毛の大敵である時期を迎えて、どのように対策すればよいのでしょうか? ここからは、夏へ向けた時期にできる対策についてご紹介します。

夏場の抜け毛対策!シャンプーの習慣を見直そう

梅雨~夏の時期の抜け毛対策として、毎日のシャンプーの習慣を見直してみましょう。

注意しておきたいNGシャンプー習慣

ジメジメして不快な時期は、1日に朝晩2回のシャワーを浴びる方も多いはず。しかし、1日に2回以上の洗髪を行うと、頭皮の皮脂を落としすぎて乾燥を招いてしまうため注意しましょう。

また、朝に洗髪を行う「朝シャン」は、開いた毛穴にシャンプーの成分が入り込んでしまいやすく、頭皮の肌トラブルにつながります。洗髪のタイミングはできるだけ夜にしてください。

湿気の多い時期は、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるため、自然乾燥は好ましくありません。洗髪後はドライヤーを髪の毛から30cmほど離したところから当て、髪の毛と頭皮を適度に乾かしましょう。

シャンプー剤の選び方

抜け毛予防を始めるなら、まずはいつもお使いのシャンプーの成分を見直してみましょう。市販されているシャンプーは、洗浄成分の種類によって主に「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」に分けられます。

石油系のシャンプーの特徴は、価格の安さと洗浄力の強さです。ただし、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流して乾燥を招いたり、成分が頭皮に残って刺激となったりするおそれがあります。

石鹸系のシャンプーは、天然材料から作られており、頭皮への負担が少ないのが特徴です。髪の毛がきしんだりパサついたりするため、髪質によっては合わないことがあります。

アミノ酸系のシャンプーは、やや高価ではありますが、頭皮への負担が少なく、洗い上がりがしっとりしています。泡立ちが弱く洗浄しにくいと感じるかもしれませんが、必要な皮脂や水分が保たれます。

3つの中でも特に抜け毛予防におすすめなのは、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーです。ほかにも、頭皮の炎症を抑える成分や保湿成分などが配合された、「育毛シャンプー」も発売されています。頭皮への負担を考慮して、シャンプー選びをしましょう。

メントール系シャンプーは使っても大丈夫?

スーッとした爽やかな使用感があるメントール系シャンプー。例年、夏場になると愛用している男性も多いのではないでしょうか?

メントール系シャンプーは、清涼感の元となるハッカの作用によって、血行促進などの効果が期待されています。その一方で、清涼感を出す成分として配合されているアルコールなどが頭皮への刺激となるため、敏感肌の方はできるだけ使用を控えたほうが良いでしょう。

特に、薄毛が気になり始めた方はなるべく頭皮への負担を減らしたほうが好ましいといえます。暑い季節には魅力的なメントールですが、抜け毛対策中は使用を控えたほうが無難です。

まとめ

今回は、夏を目前にした季節ならではの抜け毛対策についてお伝えしました。気温が高くなると汗をかきやすくなります。シャンプーを1日に何回も行ったり、メントール系のシャンプーを使ったりと、いつもと違うヘアケアを行うこともあるでしょう。しかし、抜け毛予防という観点からは好ましくない習慣もあるため、この機会にヘアケアの方法を見直してみてください。

記事の参考URL

https://www.angfa-store.jp/column/usuge1007
https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/usugeno_taisaku/choice_of_shampoo/
https://allabout.co.jp/gm/gc/195559/all/
https://allabout.co.jp/gm/gc/195633/all/
https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/uv_a02.html
https://tabi-labo.com/215849/doctors-me-asashan
https://beauty.epark.jp/hair/article/bc-1/mc-73/sc-22/writing-002866/
https://melt-hair.com/about-cool-system-shampoo

シェアする
いいね!1つ星 1
読み込み中...