男性の薄毛の原因で一番多いのは?スカルプDで薄毛を改善!?

学生時代にハマったサーフィン好きが高じて、社会人になり、あこがれの湘南に引っ越し、フリーのライターをしています。
週末は趣味のサーフィンを海で楽しんでいますが、日焼けと海水の影響に徹夜の執筆作業のためか、最近、髪が薄くなってきたのが気になっています。
将来が心配でスキンケアと髪の手入れには人一倍気を使っている毎日です。
学生時代からライターをしており、ライターとしての活動歴は10年以上になります。
人一番こだわりのあるファッションや美容などのおしゃれ系と、マリンスポーツやキャンプなどのアウトドア系の記事が得意で、読んだ方が自分もやってみたい!と思ってもらえるような記事を心掛けています。
(神奈川県在住、20代男性、独身だが彼女と同棲中)

シャワー2
男性の薄毛の原因はさまざまです。自分の薄毛の原因を自分で特定するのは、難しいことです。そんなときは、正しい治療とこまめなヘアケアを取り入れて、頭皮の環境を整えて薄毛予防につなげていきましょう。今回は、男性の薄毛の主な原因や、対処法についてご紹介します。

男性の薄毛の原因は1つではない!

多くの成人男性を悩ませる薄毛の症状。そんな薄毛の原因を知るために、まず理解しておきたいのが、薄毛になるメカニズムです。そもそも薄毛には、ヘアサイクルの乱れが関係しています。新たに毛穴から生えた髪の毛は、「成長期」という期間に太く長く成長し、やがて毛根が退化して「退行期」を迎え、自然と抜け落ちると「休止期」を迎えます。これがヘアサイクルの流れです。

何らかの原因によってヘアサイクルが乱れると、成長期の髪の毛が十分に成長できないまま退行期を迎え、通常よりも早く抜け落ちてしまうようになります。その結果、頭皮には細く短い髪の毛が増え、また抜け毛が異常に生じて、薄毛につながってしまうのです。ここからは、そんなヘアサイクルの乱れを引き起こすとされる、薄毛の原因をご紹介していきます。

【薄毛の原因1】男性ホルモンによる影響

まず薄毛の原因として考えられているのが、男性ホルモンの一種といわれる「ジヒドロテストステロン」による影響です。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの「テストステロン」が、体内で「5α-リダクターゼ」という酵素により変換されることで生じる物質です。

男性ホルモンと毛髪の関係

ジヒドロテストステロンには、ヘアサイクルを短くする作用があるといわれます。この影響により、健康な頭皮では2~6年かかるヘアサイクルが、たった数カ月から1年ほどまで短縮されてしまうのです。ヘアサイクルの乱れにより、髪の毛が十分に成長できなくなり、かつ抜け毛が増えることで、しだいに薄毛が進行してしまいます。

健康的なヘアサイクルとは

なお、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるには、遺伝的な要因が関係しているといわれます。ただし、遺伝的な要因はあくまで薄毛の原因のひとつとして考えられているだけで、必ず遺伝するわけではないようです。ご家族に薄毛の方がいる場合でも、さまざまな薄毛対策を取り入れて、諦めずにヘアケアを続けていくことをおすすめします。

【薄毛の原因2】頭皮の血行不良

頭皮で髪の毛が成長するためには、栄養が必要となります。そんな栄養を頭皮まで届ける役割を果たしているのが、頭皮の毛細血管です。血行不良により頭皮の血流が滞りがちになると、髪の毛の成長に必要な栄養が十分に届かなくなるおそれがあります。健康的なヘアサイクルを保ち、頭皮にきちんと栄養を届けるためにも、血行不良を防ぐための対策を始めましょう。

このように頭皮の血行不良が薄毛につながっているケースでは、頭皮をマッサージすることで改善が期待できることがあります。おすすめなのは、シャンプーをするときや育毛剤をつけるときなどのタイミングで、頭皮をマッサージすることです。爪を立てずに、指の腹で頭皮にくるくると小さな円を描くように、頭皮に程よい刺激を与えていきましょう。

また、頭部にはいくつかのツボがあります。頭部の中心のあたりにあるといわれる「百会(ひゃくえ)」をはじめとして、刺激を与えることでリフレッシュ効果も期待できます。毎日のヘアケアの一環として、ぜひ頭皮の血行改善の取り組みを始めてみてください。

【薄毛の原因3】生活習慣

忙しい現代人は、食生活が乱れやすいといわれます。仕事の合間にファストフードやインスタント食品を食べることが多かったり、帰宅してからついスナック菓子を食べてしまったり。こうした食生活の乱れに心当たりがないでしょうか? 脂質の摂りすぎをはじめとした、栄養に偏りのある食生活は、髪の毛の成長に必要な栄養が不足する原因となることがあります。

また、ストレスも薄毛の原因となり得るため、意識的にリフレッシュする習慣を身につけると良いでしょう。ストレスは自律神経に関わり、頭皮をはじめとした全身に少なからず悪影響を与えると考えられています。軽い運動をしたり、趣味などに没頭できる時間を作ったりと、自分なりのストレス解消法を用意しておくことが大切です。

このほかにも、生活リズムの乱れや睡眠不足などの習慣も、薄毛につながることがあります。睡眠時間をできるだけ確保するとともに、規則正しい生活を心掛けましょう。これまでの生活習慣を見直して改善することも、薄毛対策の一環として意識してみてください。

薄毛を改善するには

代表的な男性の薄毛の原因として、「男性ホルモンによる影響」「頭皮の血行不良」「生活習慣」という3つのポイントをご紹介しましたが、薄毛の原因はひとつではありません。自分のライフスタイルを見直してみるとともに、薄毛対策を取り入れて、若々しい頭皮を取り戻しましょう!

まずは毎日のヘアケアの一環として、身近なシャンプーから育毛シャンプーに変えてみるのが

手軽にできる薄毛対策かもしれません。富士経済「化粧品マーケティング要覧2019 No2」メンズシャンプー・リンス(2009年~2018年)の調査で10年連続売上No1のスカルプDはスカルプシャンプーとしては一番有名ではないでしょうか。スカルプD では頭皮の状態に合わせて、「超脂性肌用」「脂性肌用」「乾燥肌用」と種類が揃っていて、自分に適したスカルプシャンプーがきっと見つかるはずです。

※表は横スクロール可能です。
商品名 購入方法 価格(税抜)
スカルプD
薬用スカルプシャンプー
ストロングオイリー
定期購入価格 3,069円
超脂性肌用 通常購入価格 3,611円
スカルプD
薬用スカルプシャンプー
オイリー
定期購入価格 3,069円
脂性肌用 通常購入価格 3,611円
スカルプD
薬用スカルプシャンプー
ドライ
定期購入価格 3,069円
乾燥肌用 通常購入価格 3,611円

まとめ

男性の薄毛の主な原因を知るとともに頭皮のマッサージや睡眠時間の確保など、原因の改善を図ることも大切です。同時に薄毛対策を日々の生活に取り入れることも必要です。「継続は力なり」でまずは手軽に始められて、毎日の生活習慣に溶け込んで、継続して使用することができるスカルプシャンプーを試してみましょう!

記事の参考URL

https://www.fnn.jp/posts/00358581HDK
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/17_usuge/#d02
https://www.sbc-aga.jp/menu/aga_ght.html
https://www.reve21.co.jp/problem/thin_m.html
https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/usuge_kiso_chishiki/male_usuge_chousa/
http://hatsumo-web.jp/cause/
https://scalp-d.angfa-store.jp/lineup/

NEW新着記事

もっと見る