薄毛の基準はどこから?|無料診断で安心のAGAINメディカルクリニックでチェック!

趣味はお酒で、一人でしんみりと飲むのも、仲間とワイワイ飲むのも、家で飲むのも、お店で飲むのも、外で飲むのも大好きです。要するにお酒があればなんでもありです。あまり物怖じしないタイプなので、出張先でぶらっと知らない店に立ち寄るのも大好きです。独身生活満喫中で健康的な生活を送っていると言えず、髪が薄くなってきたのが一番の悩みです。育毛剤はかなりの商品を試している中でも育毛剤のフィンジアを信じ、粘り強く使用した経験があり、効果を実感したので、今でも愛用しています。
ライター歴10年以上で、男性の美容・健康ジャンルを得意としており、実際に自分でも試してみることをモットーとしており、知識と実体験に基づいた記事には自信があります。
(東京都在住、30代男性、独身)

おでこの生え際を気にする男性

自分が薄毛なのかどうかは、なかなか判断が難しい問題です。そこで活用したいのがAGAINメディカルクリニックの無料診断。専門家による詳細なチェックで、ご自身の頭皮・頭髪の状況をしっかりと確認できます。なお、今回は合わせてご自身で簡単にできるセルフチェックについても解説しました。無料診断を受けるかどうかの判断材料として、ぜひご覧ください。

どこで判断される?薄毛の基準

薄毛の判断基準は医学的なものと感覚的なものに分かれます。まずは前者について。以下の手順に沿って、セルフチェックを行ってみましょう。

  1. 耳の上から頭頂部までのラインを確認する
  2. 1のラインを基準に、側頭部のおでこの生え際を確認する
  3. 生え際とラインとの間隔を測る

3の間隔が2cm以下の場合は、AGAである可能性が高いとされています。

しかし、上記はあくまでも一般的な基準であり、すべての人が当てはまるとは言えません。そこで次は、感覚的な“薄毛”の基準についても考えてみましょう。

株式会社ズノーが独自に調査した「男の薄毛の境界線」によれば、女性が男性を薄毛だと判断するのは「おでこのライン」であることが分かりました。とくに前から見たおでこの範囲が、薄毛の印象につながるようです。

それでは、おでこの広さがどれくらいになると“薄毛”と判断されるのでしょうか? 今度は、アンファーが調査した「髪の実態調査」を見てみましょう。「おでこの広さ(眉山から髪の生え際を直線で結んだ距離)が何センチ以上になると、薄毛だと思いますか?」という質問に対してもっとも多かったのは「7cm以上」という回答。男性43%、女性46%の票を集めました。つまり、おでこの広さが7cm以上だと、感覚的な薄毛であると言えそうです。

このように、薄毛であるかどうかの判断は、ご自身でも自宅で簡単にできます。しかし、それが本当に正しいかどうかは難しいところ。人によって頭の大きさや形が異なれば、多少の誤差も出るはずです。また、薄毛だと分かったとしても、どのような対処をすればいいか分からないことも多いでしょう。

そんなときに活用したいのが、今回ご紹介するAGAINメディカルクリニックの無料診断です。

AGAINメディカルクリニックの無料診断の流れ

AGAINメディカルクリニックは、初診にかかる診察料や血液検査が無料(2019年7月17日現在)です。費用をかけずに、ご自身の頭皮・毛髪の状況をチェックでき、それぞれに合わせた治療内容の提案も行ってくれます。以下は、同院が行う無料診断の流れです。

  • ステップ1.予約

まずは無料診断の予約を行います。同院では、電話もしくはメールでの問い合わせが可能です。日中が忙しかったり、誰かに電話内容を聞かれるのが恥ずかしかったりする場合はメールがおすすめです。なお、予約だけでなく、治療に関する質問も受け付けてくれていますので、気になることはあらかじめ確認しておきましょう。

  • ステップ2.問診

来院した際は、はじめに問診票への記入を行います。薄毛の悩みや気になる点のほか、育毛剤などの使用歴、病歴やアレルギー、服用中の薬などを質問に沿って書いていきましょう。記入に際して分からないことがあれば、スタッフに尋ねましょう。

  • ステップ3.カウンセリング・毛髪診断

問診票を基にしたカウンセリングが行われます。記入内容からさらに詳細を聞かれますので、些細なことでも気兼ねなく伝えてください。費用や副作用などに関する質問も遠慮なく尋ねておきましょう。

なお、カウンセリングの際には同時に毛髪診断も行われます。専門カウンセラーによる詳細なチェックと説明が行われますので、現在のご自身の頭皮・毛髪の状況を正しく把握できます。

診断=治療開始ではないので安心

AGAINメディカルクリニックで無料診断を受けた後は、治療を開始するかどうかの判断を行います。この際、同院では無理に治療を勧めるようなことはありません。じっくりと検討し、ご自身の判断の下で治療開始を決定できます。

なお、AGA治療に関する不明点や質問があれば、ここでも専門のカウンセラーに尋ねておきましょう。治療内容はもちろん、期間や治療費に関することも遠慮はいりません。納得ができる回答を得られるまで話を聞くのが、よいAGA治療を受けるためのポイントです。

「効果がなければ全額返金!」は信頼の証

AGAINメディカルクリニックの魅力は無料診断だけではありません。なんと、治療による効果がなければ、それまでにかかった治療費を全額返金する制度があります。こうしたサービスが用意されているのは、同院が治療効果に大きな自信を持っているからでしょう。

ちなみに、同院独自のオーダーメイド治療を受けられた方の多くが、約1年間で発毛治療を完了されているそうです。治療にかかる期間が短ければ、その分治療費も節約できます。発毛してもしなくても、AGA対策にかかる費用を安く抑えられるという点は大きな魅力といえるでしょう。

まとめ

薄毛かどうかの基準は人によって異なります。今回ご紹介したセルフチェックの方法は、あくまでも目安。しっかりとご自身の頭皮・毛髪の状況を把握したいのであれば、ぜひAGAINメディカルクリニックの無料診断を活用してください。

記事の参考URL

https://www.hairdoctor-men.com/search/477/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000003291.html

https://www.hairdoctor-men.com/usuge/3996/

https://lpcp.jp/articles/1111413

 

NEW新着記事