薄毛の方でもカット次第でイケてる髪型に!これだけ変わるビフォーアフター6選

様々な髪型

髪型は、外見の中でも印象を大きく左右する重要な要素の1つですよね。それに、髪型がバッチリきまるだけでも自信がついたり、気の持ちようが変わってきたりしませんか?仕事に恋愛にプライベートなど、どんなときでも髪型と印象、さらに自分自身の気持ちまでもが密接な関係にあります。そこでこの記事では、薄毛でもイケてるメンズになるために髪型が与える印象について考えていきましょう。

髪型で変わるあなたの印象

髪型が素敵なイケメン

普段から髪型を意識して生活をしていますか?日常生活では、鏡でチェックする以外に自分でなかなか客観的に見づらいのが髪型です。しかし、いつもどういった髪型をしているかであなたがまわりに与える印象は大きく変わります。特に、髪質を考えたヘアカットやヘアアレンジをするのはとても大切です。

髪型で一番、他人が気づきやすいポイントはボリューム感。猫っ毛のように細く軟らかい髪質やクセ毛が強い人は、ボリュームが出しづらく頭全体が寂しく感じることもあるのではないでしょうか。また、年齢とともに生え際や頭頂部などの薄毛が気になり始めたり、全体的な髪の量が減ったりすることもあります。

こうなると、クシを使ったブラッシングやヘアワックス、ヘアジェルなどでヘアセットしただけでは髪の薄さの悩みはカバーできない傾向にあります。

メンズが抱える髪型の悩みとは?

薄毛の種類

メンズの美容室では、さまざまな男性の髪の悩みが集まります。頭髪の悩みの中でも髪の薄さはデリケートな問題です。実際の悩みを見てみると、薄毛が気になる部分は「額から頭頂部にかけて」「M字やソリコミのライン」の2ヵ所が特に多いようです。

・髪の密度が少なくなっている
・髪の毛が細くなって頭皮が透けて見える
・M字がどんどん深くなっている

他の場所とは明らかにボリュームがなくなっていて、自分で髪型を工夫するだけでは薄毛をカバーするのが限界のようです。

メンズモデルのビフォーアフターを見てみよう!

薄毛の悩みを何とかしたいと、周りの髪をもってきたりスタイリング剤で立たせてボリューム感を出したりするなど、自分なりにさまざまなアプローチを試している男性も多いのではないでしょうか。しかし、こんなときこそプロの出番です。さまざまな髪の悩みを知りつくしている美容師さんなら、ヘアカットとヘアセットだけで薄毛でもかっこいい髪型に変身させてくれます。

ここからは、実際に頭髪の薄さなど髪型で悩んでいるメンズをモデルにして、ヘアカットやヘアセットのビフォーとアフターでどのくらい印象が変わるのかを具体的な事例を交えて見ていきましょう。

今回、6人のカットとセットを担当したのは、薄毛の施術に定評があるスヴェンソンの沓掛紘士さんです。

Aさん

Before

AさんBefore

もともと毛が細くて猫っ毛なのがAさんの髪の特徴です。施術前の画像を見ると、フロントから頭頂部にかけての密度が薄く、髪の毛も全体的に細くなっているため、ベタッとしたヘアスタイルになってしまっています。

After

AさんAfter

施術後は、ヘアスタイルのせいでボンヤリしていた顔の輪郭がスッキリと見えて、男らしさも引き立っていますね。沓掛さんによる、カットとセットのポイントもご覧ください。

・カットのポイント
サイドバックスタイルにして、頭頂部にボリュームを出すようにカットしています。

・セットのポイント
しっかりとフロントをあげてウエット仕上げ。頭頂部の透け感が出ないように意識し、まとめ髪で束感を出すことで、爽やかで男気あるイメージにまとめています。

Bさん

Before

BさんBefore

Bさんの髪は、頭頂部の透け感が目立っているのが特徴です。髪質としては太くてクセ毛ですが、その分、こめかみの上部のボリュームが変に目立ってしまっています。

After

BさんAfter

全体的にスポーティな印象を引き出していますね。さらに、若々しい印象にもなりました。沓掛さんによるポイントは以下になります。

・カットのポイント
周りをスッキリとさせて、クセを活かせる長さにカットすることで薄さをカバーしています。

・セットのポイント
ドライ時にクセを伸ばして乾かし、スタイリング剤でほどよくクセを出して活かしました。スタイリング剤はハードスプレーのみで、束感ではなく1本1本を活かしています。

Cさん

Before

CさんBefore

Cさんは、細くツルツルとした髪質のせいもあって、M字やソリコミラインの薄さが目立っています。額の広さを隠すために前髪を下ろしてセットしているのもM字に視線がいきやすい原因です。

After

CさんAfter

気になる部分を思い切って見せていくと、全体的な印象が自然になります。カットには引き算も重要になってくるんですね。以下、沓掛さんによるポイントのご説明です。

・カットのポイント
Cさんが気にしているM字を大胆に出して、王道ショートのソフトモヒカンの特性を前面に。頭の形も考えながら、いいところで気になる部分をカバーしています。

・セットのポイント
ただ髪を立たせるのではなく、前方に向けて立たせるフォワードソフトモヒカンが特徴です。前に少しもっていくだけで、M字部分に少し髪が乗ってきて自然とカバーできました。

Dさん

Before

DさんBefore

硬くて直毛だというDさんの悩みは、M字からフロントにかけての毛の薄さや密度の寂しさでした。

After

DさんAfter

サイドの刈り上げがとても効いていますね。施術前よりも全体的に動きが出て、活発な印象を与えます。沓掛さんによるポイントも要チェック!

・カットのポイント
フロントに対して周りが硬く多毛のため、ガッツリと短くしてタイトにすっきりとしたスタイルに。さらに、トップの毛を重めに残して気になるフロントに厚みを残したのがポイントです。

・セットのポイント
ドライの際、トップをしっかりと立ち上げながら乾かしていきます。スタイリング剤をしっかりとなじませたら、トップを遊ばせながらフロントに重点をあわせて重さを演出したのが特徴です。

Eさん

Before

EさんBefore

M字の深さが強くなっているEさん。1本1本は硬いが弱い髪質なので、自分でセットするのも大変そうです。

After

EさんAfter

ミドル世代らしい落ち着きが生まれて、かなり変身しました。額を出すことで力強く、引き締まったイメージを出せていますね。セットやカットで沓掛さんが意識された点を見てみましょう。

・カットのポイント
M字の部分が深いため、出ている部分をフワッとあげて流しつつM字をカバーできる長さを残しました。

・セットのポイント
オールバックにフワッとあげて乾かし、かつM字部位に重なるように流します。そのままハードスプレーのみでキープしました。ムースやワックスだと重くなって1日キープできないため、ぺったりしないようにすることがポイントです。

Fさん

Before

FさんBefor

Fさんは、硬くて立ちやすい髪質もあってフロントからトップの薄さ、周りとの密度の差が出てしまっています。

After

FさんAfter

頭頂部の薄さがかなり目立っていましたが、カットとセットだけで見違えるようになりました。清潔感や男らしさのある印象に変身しましたね。以下、沓掛さんのポイントです。

・カットのポイント
サイドからバックにかけての毛量をトップに合わせ、コントラストを調整しました。ベリーショートですが、その中でもフロントからトップに遊びをきかせておしゃれに仕上げています。

・セットのポイント
束になりすぎると肌感が出すぎてしまうので、マット系ワックスをさらっとつけて毛先に動きを出しました。

まとめ

ビフォーアフターで紹介した6人のモデルさんは、すべてヘアカットとヘアセットだけでガラリと印象が変わりました。美容師さんの技術で、髪型が変わるだけでなく印象もこんなに変わるなんて、本当にすごいですね。薄毛対策はさまざまあると思いますが、まずは美容師さんの腕を信じて、ヘアカットやヘアセットの工夫から試してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した「薄毛専門ヘアサロン スヴェンソン」の詳細はこちらから!

記事の参考URL

https://mens.tasclap.jp/a1316
https://customlife-media.jp/thinning-hair-style
https://www.pinterest.jp/7kamakiri7/%E8%96%84%E6%AF%9B%E9%AB%AA%E5%9E%8B/
https://hagelabo.jp/articles/usuge-hairstyle