薄毛は増毛で解決できる!ビジネスパーソンとしての身だしなみと選択

その男性は建築関連会社の社長。30代で離婚を経験した後、人生の新しい一歩を踏み出す段階で、地毛に編み込むタイプのウィッグで増毛した。

流行のAGA治療ではなく、ウィッグによる増毛を選んだのは一体なぜなのか。

今回お届けするのは、経営戦略を押し進めるかのごとく、最善最大の結果を求めた末に、大変身を遂げた彼のストーリー。

薄毛を覚悟していた自分。諦めの境地に近かったけれど…

雨

幼い頃から僕の髪の毛は強い癖があり、手入れが大変であまり好きになれなかった。湿気がある雨季は特に、髪がよくクシャクシャになり、憂鬱になったものだ。

大人になると、髪の問題はそれだけにとどまらなくなった。薄毛だ。

僕の祖父が薄毛だから、きっと遺伝の影響もあるのだろう。30代半ばになると、両親や姉から「アンタも薄くなったね」とストレートに言われた。友人にも、遠回しにそう指摘された。

自分自身、薄々感じていた。だから反論しなかったし、遺伝による薄毛も覚悟していた。大きなショックはなかった。諦めの境地に近かったのかもしれない。

薄毛は解決できる問題。AGA治療と増毛を天秤にかけて

考える

とはいえ、完全に諦めていたわけではなかった。問題に直面してすぐ考えたのは、対処の仕方だ。ありがたいことに、現代はさまざまな技術が発展し、薄毛解決の仕方はいくつでもある。そうだ。僕にとって薄毛の問題は、解決できる事象であり、いつまでも悩み続けるのはナンセンスだ。

選択肢の一つとして、今話題のAGA治療も考えた。しかし、僕はスピーディーな問題解決が好きな性分だ。歯医者と同じで、結果が出るまで、定期的に何回も通うのがあまり好きではない。

もう一つの選択肢は、男性向けのウィッグだ。AGA治療とはアプローチの仕方が異なるが、「髪を増やす」という点においては、AGA治療とウィッグは目指すゴールが同じだ。

最終的に、僕は37歳でウィッグによる増毛を選んだ。もちろん、ウィッグにもメンテナンスというものがあり、定期的に店舗へ通う必要がある。ただしウィッグは、つけ始めた時点で見た目が変わる。結果が明確だ。AGA治療のような、結果が出るか分からないものに投資するより、結果がはっきり分かっているものに投資をしたほうが、明らかにコストパフォーマンスがいいと考えた。

増毛は「費用対効果」に優れた選択肢?

GOAL

増毛を決心した時期は、家内と別れた時期とちょうど重なる。意識したつもりはないが、心機一転したい気持ちが無意識に働いたのかもしれない。

もちろん、世間一般の人が考えるように、ウィッグをつけることへの抵抗感もあった。しかし、それ以上に「薄毛の悩みを早く解消したい!」という思いが強かった。日々の中で薄毛を意識してしまうストレスや、ヘアセットに費やす時間の煩わしさを思えば、ウィッグへの抵抗感などあってないようなものだ。

そもそも薄毛自体、世間的に「カッコ悪い」などとネガティブなイメージが強い。

ビジネスでは、見た目は成功にかかわる大切な要素だ。だからこそ、薄毛で他人にマイナスイメージを与えたくなかったし、自分もマイナスの気持ちを抱えたくなかった。

そこで選んだウィッグメーカーがA社だ。明朗会計で、AGA治療などと比較しても効果がはっきり分かる分、費用対効果に優れている。

もう一つ、A社のサービスで興味深いと思ったのが、地毛にウィッグを編み込む増毛手法だ。強風や水濡れにも平気だという。月2回ゴルフに出かける僕にとっては、ありがたいポイントだ。

すぐA社に行って契約し、「さっそく増毛を…」と意気込んでいたところで、店舗のスタッフから「編み込みの増毛は少し早いかもしれない」と言われた。まず先に、地毛に毛材を結び付ける方法(結毛)からスタートして徐々に毛量を増やし、その後に編み込みのウィッグにしようと言う。

僕個人は、すぐにウィッグで毛量を増やしてもかまわなかった。むしろ早くやって、結果がほしかった。誰かに指摘されたら、素直に増毛していると告白するつもりだった。

しかし、そのスタッフは僕の見た目が急に変わって、周りの人に何か言われたら嫌だろうからという思いで提案してくれた。そんな思いを無下にするのもどうかと思い、結毛からスタート。それからおよそ1年後、編み込み式のウィッグへの移行を果たした。

増毛後、18キロ減量で大変身!心の余裕も生まれる

ガッツポーズ

増毛の効果は、想像以上に良かった。

薄毛のコンプレックスがなくなるどころか、非常に手入れがしやすい。昔の癖っ毛のことを考えると、現在のウィッグの髪質のほうがずっと好きだ。これは思わぬ副産物だった。

私生活にも変化が出た。「薄毛が目立つから…」という理由で外出を躊躇することがなくなり、積極的に人と接するようになった。

増毛と同時に体もジムで鍛え直し、18キロ減量した。今までの服も、印象がずいぶん様変わりしたので、痩せた体型に合わせてスーツなどを新調した。

我ながら、見た目がずいぶん改善されたと思う。異性からの視線も変わった。仕事上、もともと声をかけられることは少なくないが、飲みに行くことが増えた。今すぐ恋人がほしいと考えているわけではないものの、悪くない。

いいご縁があれば、また結婚したいと思うようにもなった。そこは、今後の人生の自然な流れに任せたい。

増毛は明らかに自分を変えるきっかけになった。もし薄毛でストレスを抱えていたり悩んでいる人がいれば、まずは店舗で相談してみることをおすすめする。

シェアする
いいね!1つ星 0
読み込み中...