遺伝子検査付き|話題の育毛剤ペルソナの解約方法をご紹介

学生時代にハマったサーフィン好きが高じて、社会人になり、あこがれの湘南に引っ越し、フリーのライターをしています。週末は趣味のサーフィンを海で楽しんでいますが、日焼けと海水の影響に徹夜の執筆作業のためか、最近、髪が薄くなってきたのが気になっています。将来が心配でスキンケアと髪の手入れには人一倍気を使っている毎日です。学生時代からライターをしており、ライターとしての活動歴は10年以上になります。人一番こだわりのあるファッションや美容などのおしゃれ系と、マリンスポーツやキャンプなどのアウトドア系の記事が得意で、読んだ方が自分もやってみたい!と思ってもらえるような記事を心掛けています。(神奈川県在住、20代男性、独身だが彼女と同棲中)

 

悩ましい表情で電話する男性話題のペルソナ育毛剤といえば、遺伝子検査の結果に合わせて育毛剤が送られてくる、セミオーダー方式が特徴です。新規性があるため、好奇心から購入したものの、やや後悔している方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんなペルソナの解約方法についてご紹介します。

なぜペルソナを解約しようと思ったのか

僕が育毛剤のペルソナを使い始めたのは、自分の髪質に合うタイプの育毛剤を探していたからです。生まれつき髪の毛が細く、頭皮の皮脂量がそれほど多くないため、清涼感のあるタイプや刺激の強いタイプの育毛剤は避けたいと思っていました。

そんなとき見つけたのが新商品のペルソナです。セミオーダーの育毛剤ということで、髪質との相性の良さに期待していました。実は、薄毛の遺伝子検査に興味を持っていた時期でもあり、ちょうど良いタイミングだったという理由もあります。

さっそく購入してみたところ、たしかに使い心地が良く、第一印象では「継続すれば効果が期待できるかも」と思いました。でも、1本使い終わったときに「以前使っていた育毛剤とどう違うんだろう……?」という疑問が浮かんできたんです。それなりに価格が高い育毛剤ですから、使い続けたときのコスパが気になります。

そもそも、僕の家系は父も祖父も薄毛なので、遺伝子検査をするまでもなくすでに薄毛になりやすいことが分かっています。将来の薄毛リスクが不安な人だったら、検査結果をみて気持ちに整理をつけるなど、色んな活用方法があったのかもしれませんね。僕は単に、セミオーダーという新規性に飛びついて、衝動買いしてしまったようです……。

ペルソナ育毛剤の定期コースは解約できる?

結論からいえば、ペルソナの定期コースは途中でも解約できます。一般的な定期コースでは、最低限注文する回数が決められているため、途中で解約できないことがあるようです。しかし、ペルソナの定期コースには回数制限がなく、途中解約ができるようになっています。

ただし、ここで注意しておきたいことがあります。継続購入が6回未満の場合は、解約時に遺伝子検査費用の24,800円(税抜)を支払わなければなりません。定期コースを契約している方は、まず自分がこれまでに何回購入しているのかを確認しましょう。「5回目で解約して損をした!」などのミスがないように、くれぐれもお気をつけください。

ペルソナは遺伝子検査と育毛剤がセットになった、特殊な育毛剤です。通常、薄毛の遺伝子検査では、市販の検査キットを購入するだけでも数万円の検査費用がかかります。病院で検査をしたら、さらに高い費用がかかるでしょう。そういう意味では、6回の継続購入で遺伝子検査費用を会社に負担してもらえるペルソナは、たしかにお得な育毛剤といえそうです。

ペルソナ育毛剤の解約方法と手順

ペルソナ育毛剤の解約は、電話で行います。まずは、公式サイトに掲載されている「お客様相談センター」の電話番号(0120-229-962)まで連絡しましょう。電話の受付時間は平日10:00~17:00で、土日祝日は営業していないためお気をつけください。

継続が6回未満の方は、ここで遺伝子検査費用の振り込みについて説明を聞くことになります。振り込み先や期限について確認しておきましょう。振り込みが確認できると、後日メールで解約手続き完了の連絡が届きます。

僕の場合は、途中で解約して遺伝子検査費用を支払うことにしました。ペルソナ育毛剤の解約は、ほかの育毛剤と違って返金の手間がかかるため、面倒だと感じる方も多いようです。これも、本気の薄毛対策のために遺伝子検査を実施するからには、仕方がないことなのかもしれません。

未使用のペルソナ育毛剤は返品できる?

もしも購入後のペルソナを返品したくなってしまったら、商品が到着してから7日間以内に「お客様相談センター」の電話番号(0120-229-962)まで連絡してください。ただし、返品するためには下記の条件を満たしている必要があります。

  • 商品到着から7日以内であること
  • 配送時の外箱を含めて、未開封であること

簡単にいうと、ご自宅に届いたそのままの状態で返品することになります。キャンセルしたくなったときは、外箱を開封しないように注意して、指示にしたがって商品を返送しましょう。

ペルソナ育毛剤は、初回に遺伝子検査キットが届きます。この場合は、未開封の遺伝子検査キットを返送してください。その後、購入時の代金が返金されます。

万が一、遺伝子検査キットを開封してしまうと、遺伝子検査の予約キャンセル料と事務手数料で、合わせて12,800円(税抜)が請求されます。返品予定であれば、もちろん遺伝子検査を実施することはできません。キャンセルを考えている方は、遺伝子検査キットを開封しないように注意してください。

また、遺伝子検査実施後に育毛剤を返品すると、遺伝子検査費用の24,800円(税抜)が請求されます。この金額は、一般的な遺伝子検査の費用よりも割高になる可能性があるため、検査のみを希望する方は市販の遺伝子検査キットを選んだほうが安心できそうです。

まとめ

育毛剤のペルソナを解約するときの手順と方法をご紹介しました。話題性のあるペルソナですが、育毛剤との相性は人それぞれですから、中には解約や返品を考える方もいらっしゃるはずです。ほかの育毛剤のほうが自分との相性が良いと感じたら、使用感を確かめてみると良いでしょう。残念ながらペルソナを使うのをやめる予定の方は、ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

参考URL

http://www.dieselcleanup.org/
https://kaiyaku99.com/6325/
https://prsna.jp/returning/index.php
https://www.ikumou-life.jp/persona-cancel/
https://prsna.jp/returning/index.php

NEW新着記事

もっと見る