頭髪新時代到来?LEDを使った薄毛・抜け毛対策最新グッズの解説と紹介

赤色LED

近年の技術革新により、抜け毛や薄毛対策に様々な方法が紹介されています。まだ発毛分野は解明途中のことも多いからこそ、しっかりとした根拠があって納得できるアプローチを見つけたいものですね。今回は、発毛に大きく関与している毛乳頭細胞を活性化させる赤色LED光線やLED美髪器について紹介していきます。

良いLED 「赤色LED光線」とは?

現在、発毛には毛乳頭細胞が大きく関与していることがわかっています。従来、医療分野で低出力のレーザー光線を使い毛乳頭細胞に照射するという治療は行われていました。その治療と同じ発想で、大阪大学医学研究科の乾重樹教授の研究では毛乳頭細胞に弱い光線として赤色ナローバンドLED光線を当てて刺激を与えました。そうすると、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版にも記載されている通り、毛乳頭細胞から毛髪の増殖因子の一部が分泌を促され、因子の濃度が上昇したことが確認されました。

ナローバンドLED照射・図解出典 https://www.aderans.co.jp/corporate/rd/case/hair_restoration03.html

この赤色ナローバンドLED光線とは、波長の長い赤色のLED光線を用いることで、通常では表皮に反射されて届きにくい皮膚の奥にある毛乳頭細胞に光を届けることが可能になっています。

現時点では研究段階でもあるため、今後LED自体の技術革新により波長を狭めつつ、エネルギーを強くすることができれば、より一層の効果が期待できます。発毛効果も、レーザー光単体で使うというより、現在使われているミノキシジルなどの発毛薬と一緒に使うことで相乗効果を期待できます。

赤色LEDによる育毛効果・ラットによる実験データ出典 https://www.aderans.co.jp/corporate/rd/case/hair_restoration03.html

日本では株式会社アデランスが先行して研究

現在、日本では株式会社アデランス(以降アデランス)が先行して、赤色ナローバンドLED光線を利用した機械の開発を手掛けています。赤色ナローバンドLED光線は、レーザー光線に比べて弱いため、肌への負担が少なく安全性の高い技術です。また、レーザー光線のように大掛かりな装置も必要がなく、装置の小型化が可能で、家庭に普及するようなサイズの薄毛・抜け毛対策グッズとして開発できるとのことです。

アデランス公式サイト出典 https://www.aderans.co.jp/corporate/

赤色ナローバンドLED光線は、今後も研究開発の余地があり、現在の光のエネルギー量を増やす方向で技術革新があれば、さらに高い効果が期待できます。

また、毛乳頭細胞への作用機序や、毛乳頭細胞自体の成長メカニズムが解明されれば、さらに効果の高い方法も見つかるでしょう。今後の医学や技術の発展では、今一層の発毛効果が期待できるため、抜け毛・薄毛に悩む人たちが悩む必要のない世の中に期待できます。

LEDを利用した3つの商品

それでは、ここまで解説してきた赤色ナローバンドLED光線を利用した商品を紹介します。

・ヘアリプロ LED プレミアム(アデランス)

・LEDリライブ(株式会社アイビビッド)

・KUMHO RC600-GW [LED美髪器]

価格的には少し高価ですが、家庭用としても手の届くような価格の商品が出始めています。どのような特徴を持ち、どのようにして発毛に効果があるのかについて3つを比べてみましょう。

ヘルメット状の機械の内側に80個ものLED光源を設置した本格派

「ヘアリプロ LED プレミアム(アデランス)」
ヘアリプロ LED プレミアム(アデランス)出典 http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/ledpremium.aspx

ヘアリプロは、アデランスが研究してきた赤色ナローバンドLED光線を使い、発毛を促す効果を狙って作られた発毛装置です。ヘルメット状の装置は、内側に80個もの光源が設置されています。装着すると、頭頂部から側頭部、後頭部にいたるまで、気になる部分に対して一斉に赤色ナローバンドLED光線が照射されるため、施術時間は約20分と短時間で済みます。

日常生活の習慣として取り入れやすいように、ワイヤレスで使えるタイプになっており。本体重量も約560gと軽く、装着しながら他の作業をすることができるのでとても便利です。

ヘアリブロの内部は、スポンジになっていて頭部のサイズに合わせて調整することもできます。また、施術終了はタイマーで知らせてくれるため、取り外すタイミングも分かりやすいです。価格はメーカー希望小売価格で135,000円(税別)ですが、薄毛や抜け毛に悩んでいる方は日々の対策の一環として検討してみてはいかがでしょうか。

スリムなヘルメットを25分装着するだけ!機械が苦手な人でも簡単装着

「LEDリライブ(株式会社アイビビッド)」
LEDリライブ(株式会社アイビビッド)出典 https://item.rakuten.co.jp/aibeaute/268/

株式会社アイビビッドの商品「LEDリライブ」も、ヘルメット状の装置を頭に乗せて施術するタイプの抜け毛・薄毛対策アイテムです。先ほどと同じような形状で、施術時間も25分と比較的短時間で施術することができます。実際に使ってみた人の感想では、週3回の使用で3ヵ月間続けたところ細く柔らかかった髪の毛にハリが戻ってきた感覚があるとのことで、習慣化しやすい使い勝手で効果も期待できます。

価格が約80,000円と赤色LED装置のなかでも比較的リーズナブルなので、他のメーカーが高くて躊躇してしまう方も一度検討しやすいのではないでしょうか。

市販の帽子に簡単装着できる!1回20分装着するだけのLED美髪器

「KUMHO RC600-GW [LED美髪器](KUMHO)」
KUMHO RC600-GW [LED美髪器
出典 https://www.yodobashi.com/product/100000001004228008/

KUMHO RC600-GW [LED美髪器]は、韓国メーカーのKUMHOが製造しているLED照射の発毛効果のある美髪器です。こちらはヘルメットタイプではなく、お好きな帽子に簡単に装着して使うことができます。1回20分1日3~4回が推奨となっていて、日本皮膚科学会でもその効果が認められています。乾燥タイプの頭皮やオイリータイプの頭皮によって使い分けるモード選択も可能です。

価格も他の商品に比べて、20,000円台と赤色LEDを扱う製品の中でも破格で大手家電量販店や大手ネット通販サイトでも購入できる手軽さがあります。

お得に手に入れる情報をお伝えすると、増毛製品やウィッグ、ヘアケア製品を扱うスヴェンソンの店頭ですと、数量限定ですが、3,000円ほど安い24,000円(税別)で購入可能となっております。また、スヴェンソンの店舗は増毛だけでなくヘアカットで利用することもできますので、利用すれば店頭で購入するができます。

 

LEDを使用した育毛器をお試しなら、効果も認められ、値段も手頃なKUMHO RC600-GW [LED美髪器]から試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

【2019年版】実はこんなにあった薄毛の対策法。最新の手法も紹介!

発毛対策の習慣として今後も大きく期待できる赤色LED

「赤色ナローバンドLED光線」の解説と、赤色ナローバンドLED光線を利用した抜け毛・薄毛対策アイテムを3つの商品紹介をしました。内容を簡単におさらいすると

・赤色ナローバンドLED光線とは、毛乳頭細胞に届くように工夫されたLED光線

・毛乳頭細胞中にある因子の一部の分泌を促す効果が研究で確認された

・アデランスが先行し色々な企業から家庭用にむけて赤色LED装置を開発、販売している

安全性が高く、家庭でも扱える手軽さが大きな魅力の赤色ナローバンドLED光線。まだ技術革新による大きな進歩の余白を残しつつ、これからの研究が待たれるところです。薄毛や抜け毛が気になっている方にとって、いかに手軽に対策できるかは重要なポイントです。今回の赤色ナローバンドLED光線を使った装置は、毎日使用することで効果を発揮するものでした、もしこの中に期待した効果が得られなかった方や、即効性のある効果が欲しい方はウィッグやカツラといった選択肢も十分にかんがえられます。このサイトではウィッグやカツラに関する記事もありますので、チェックしてみてください。

カツラ・ウィッグの体験談はこちら

フリカケに興味のある方はこちら

参考URL

https://www.aderans.co.jp/corporate/rd/case/hair_restoration03.html
http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/ledpremium.aspx
https://item.rakuten.co.jp/aibeaute/268/

シェアする
いいね!1つ星 2
読み込み中...