AGAにお悩みの30代。アイランドタワークリニックがおすすめの訳

仕事ではコストやスペックなどの分析は怠らず理詰めでものを考えるタイプ。育毛剤を購入する際も、どういった成分が含まれていて、どういった効能があるかを徹底分析して、購入しています。
反面プライベートでは、事前準備は徹底的に行うが、その反面、その後が多少?ルーズになってしまうのが悪いところ。。。趣味は、家電ショップに行くことで、新製品のパンフレットをもらってきて、家でスペック比較表を見ているだけで1日過ごせます。ライター歴5年で、あらゆるジャンルの商品のスペックを分析しての論評記事が得意です。
(神奈川県在住、30代男性、妻との3人家族)

クリニック

20代は毛量が豊かだったのにも関わらず、30代になって急に薄毛が進行する男性は珍しくありません。AGAは進行性であり、治療を早めに始めることが肝心だと言われています。失った髪の毛を取り戻せる治療はないのでしょうか?こちらでは、「髪の毛を取り戻したい」と考えている30代男性におすすめの「アイランドタワークリニック」についてご紹介します。

植毛治療を牽引するクリニック

アイランドタワークリニックは、新宿院、大阪院、名古屋院、福岡院の4院を構えるクリニックです。

特徴としては、何と言っても植毛治療に重きを置いている点です。アイランドタワークリニックが提供する自毛植毛「i-Direct」は植毛国内市場の売上シェア50%を占めています。「i-Direct」の「i」には、「intelligence(智力)」「improvement(研鑽)」「innovation(革新)」「ideal(理想)」という意味が込められています。

このコンセプトのとおり、i-Directは10年以上にわたる研究と革新のもとに開発されました。一般的な植毛治療であるメスを使用して移植片を採取するFUE方をベースに、生着率をさらに高めることに成功しています。また、世界最小クラス(直径0.6ミリ)のパンチと言われる器具を搭載したオリジナルの「i-Director」という植毛機器を開発しています。この器具により、頭皮に開ける穴はごく小さなもので済むので、患者さんの痛みや負担を最小限に抑えることが出来ます。

また、単に薄毛を改善するだけではなく、患者さんに「理想の髪を提供すること」を重視しているクリニックです。そのため、植毛のデザイン面でのアドバイスも行っています。無理にすすめず、医学的な根拠を持った治療法の提案を徹底しています。

ドクターの技術向上にも積極的です。検討会、会議を頻繁に行い、スタッフの技術向上に努めているクリニックでもあります。さらに、患者さんの心理面に配慮し、スタッフの対応についても患者さんがリラックスできるように取り組んでいるようです。

薄毛治療の情報収集や啓蒙活動にも熱心に取り組んでいます。日本皮膚科学会総会や国際毛髪外科学会など、参加している学会や連携している研究機関は少なくありません。既存の技術や研究結果にとらわれず、常に新しい技術を追求しています。

薄毛を根本的に解決する自毛植毛

上述したとおり、アイランドタワークリニックはオリジナルの自毛植毛「i-Direct」を実施しています。

自毛植毛とは、AGAの影響を受けておらず健康な部分の毛髪を採取し、薄毛の部分に植え込む治療法です。内服薬のように頭皮の発毛を促すのではなく、外科的な施術で根本的に薄毛を解決する方法です。「i-Direct」は従来の自毛植毛よりも患者さんの負担が少なく、さらにデザイン性やスピードに優れる治療法と言われています。

自毛植毛において、採取する毛量は「グラフト」という単位で管理されます。平均的な自毛植毛のグラフト採取のスピードは1時間に400~600株ですが、アイランドタワークリニックでは1時間800~1500株の採取が可能です。施術は基本的に1日で完了します。

i-Directでは、毛の流れや密度までを調整できるため、希望に応じてデザインすることも可能です。一見しただけでは植毛とはわからないような仕上がりが、20代から60代の方までの幅広い層に支持を受けています。

※表は横スクロール可能です。
実施先 グラフト採取量※1時間
平均的な自毛植毛の場合 400~600株
アイランドタワークリニックでの自毛植毛の場合 800~1500株

移植後の毛髪は成長する

自毛植毛で植え込まれた髪は、まさしく「自分の髪」として機能します。単に毛が植え込まれるだけではなく、自分の髪のように成長するのです。

術後半年から1年程度経過したのちに完成に至ります。アイランドタワークリニックでは、自毛植毛の術後しばらくはAGA治療薬を服用することを推奨しています。植毛したあとも、AGAの要因自体は頭皮に残っているため、治療薬で進行を食い止める必要があるのです。

自毛植毛で植え込んだ髪が自分の髪として機能するようになる確率を「生着率」と呼びます。一般的な自毛植毛の生着率は90%程度です。アイランドタワークリニックは、独自のメソッドにより「95%以上」という高い生着率を実現しています。

10年間のコストを見据えた薄毛治療

自毛植毛というと、「費用が高い」というイメージがあるかもしれません。実際に、自毛植毛は一般的な内服薬によるAGA治療よりも高コストです。一方で、アイランドタワークリニックは、長期間の治療を見据えたうえでコストパフォーマンスに優れた施術として自毛植毛をおすすめしています。

月額8,000円(税抜)の内服薬による治療を10年間続けた場合、費用総額は約960,000円(税抜)に達します。対して、500グラフトの移植を行う自毛植毛の費用は約800,000円(税抜)です。治療は原則として1回限りであり、内服薬治療のように継続する必要はありません。

※表は横スクロール可能です。
実施方法 総額費用 月額換算※10年試算 備考
内服薬による治療 960,000円 8,000円 月額8,000円を10年間続けた場合
アイランドタワークリニックの自毛植毛で500グラフト移植した場合 800,000円 6,667円 基本治療費20万円+1,200円×500グラフト

※表内全て税抜き

もちろん、薄毛の症状や経済的状況は患者さんによって異なるため、自毛植毛が万能の治療法というわけではありません。しかし、費用総額から考えると一度きりの費用負担で済む自毛植毛のほうがコストパフォーマンスに優れていると言えます。

アイランドタワークリニックは、一度に大きな費用を負担するのが難しい患者さんに対してメディカルクレジットのサービスを提供しています。最大84回の分割支払いが可能です。さまざまなライフベントで経済的に余裕がない30代男性におすすめの支払い方法です。

まとめ

内服薬によるAGA治療は、基本的に薄毛の進行を食い止めるだけだと言われています。対して、植毛治療はまさしく、失った毛量を取り戻せる治療です。確かな薄毛の改善効果を求めている方は、アイランドタワークリニックでの治療を検討してみてはいかがでしょうか。

参考URL

https://www.ilandtower-cl.com/clinic/concept/
https://www.ilandtower-cl.com/service/
https://www.ilandtower-cl.com/cost/price-comparison/
https://www.ilandtower-cl.com/clinic/record/
https://www.ilandtower-cl.com/service/operation/
https://www.ilandtower-cl.com/dictionary/1664/
https://www.ilandtower-cl.com/faq/clinic/