AGA治療って効果ある?治療期間から料金まで解説

学生時代にハマったサーフィン好きが高じて、社会人になり、あこがれの湘南に引っ越し、フリーのライターをしています。週末は趣味のサーフィンを海で楽しんでいますが、日焼けと海水の影響と徹夜の執筆作業のためか、最近、髪が薄くなってきたのが気になっています。将来が心配でスキンケアと髪の手入れには人一倍気を使っている毎日です。
学生時代からライターをしており、ライターとしての活動歴は10年以上になります。人一番こだわりのあるファッションや美容などのおしゃれ系と、マリンスポーツやキャンプなどのアウトドア系の記事が得意で、読んだ方が自分もやってみたい!と思ってもらえるような記事を心掛けています。
(神奈川県在住、20代男性、独身だが彼女と同棲中)

AGAの治療過程
自分でできる薄毛対策だけでは効果が実感できないとき、クリニックで本格的な薄毛対策を始めるという選択肢があります。そこで気になるのが、AGA治療にかかる期間や料金の問題です。ここでは、これから医療機関でのAGA治療を検討している方へ向けて、AGA治療に必要な治療期間や料金についてご紹介していきます。

AGA治療にかかる期間はどれくらい?

一般的なAGA治療では、内服薬や外用薬を用いることで、髪の毛の発毛・育毛に取り組んでいきます。いわゆる風邪などの病気の治療のように、薬を使ってすぐに効果が実感できるわけではありません。目安としては、効果が実感できるまでに最低でも3~6カ月はかかると考えておきましょう。

なぜ薬による治療に時間がかかるのかといえば、そこにはヘアサイクルが関係しているからです。ヘアサイクルとは、1つの毛穴に髪の毛が生えてから抜け落ちる周期のことです。髪の毛が抜け落ちた毛穴からは、再び新しい髪の毛が生えて、何年もの時間をかけて太く長く成長していきます。

このように、毛穴から次の新しい髪の毛が生えるまでの期間は「休止期」と呼ばれ、3カ月間ほど続きます。そのため、AGA治療を始めてから新たな発毛が実感できるようになるためには、少なくとも3カ月間かかると考えられているのです。

これからクリニックでAGA治療に取り組む予定の方は、少なくとも半年間は続けるつもりで計画立てすることをおすすめします。これよりも早い期間に辞めてしまうと、せっかく治療を行っても効果が実感できる前の段階で諦めることになってしまうかもしれません。

その一方で、短期間で効果を実感したい方には、「自毛植毛」などの治療を受けるという選択肢もあります。自毛植毛とは、自分の毛髪の多い部分から薄毛が気になる部分へ、髪の毛を移植する手術のことです。手術は基本的に日帰りででき、内服薬や外用薬よりも短期間で効果を実感できるでしょう。

ただし、手術には痛みが生じる場合があるほか、その後数日間は腫れなどの症状が見られることがあるなど、薬による治療とは異なるデメリットがあります。ご自身の状況に合わせて、AGA治療の種類を選択しましょう。

AGA治療にかかる料金はどれくらい?

クリニックのAGA治療にかかる料金の目安ですが、一般的な治療方法では1回あたりの薬代だけで6,000~15,000円が必要です。薬の料金は種類により異なり、たとえば内服薬のプロペシアなら6,000~8,000円、ザガーロなら8,000~12,000円、外用薬は容量によっては15,000円前後に達することもあります。この料金に加えて、さらに初診料や再診料として、3,000~5,000円(*以上全て税抜き)がかかります。

その一方で、自毛植毛の手術を行う場合の料金は、施術する範囲の広さやクリニックのメニューにもよりますが、数十万円程度が目安です。そのほかにも、頭皮に有効成分を直接入れる「メソセラピー」や、再生医療の一種である「HARG療法」などがありますが、いずれも数万円から数十万円と価格に幅があります。薬による治療よりもかなり高額になるため、ご自身の状態に応じてお選びください。

※表は横スクロール可能です。
実施方法 総額費用 備考
薬によるAGA治療の場合 1,080,000円 薬代と診察料で月額9,000円を
10年間続けた場合
アイランドタワークリニックの自毛植毛で

500グラフト移植した場合

800,000円 基本治療費200,000円

1,200円×500グラフト

なお、このようにAGA治療の料金に幅があるのは、AGA治療が「自由診療」であるためです。自由診療とは、一般的な病院で使える健康保険の対象とならない治療のことを指します。そのため、治療費の全額を個人で負担しなければなりません。また、健康保険の対象となる治療には、全ての病院で一律の料金が決められていますが、自由診療の場合は病院ごとに治療にかかる料金が異なります。

このような理由から、AGA治療の料金は一般的な病院での治療よりも高額となり、かつクリニックによって異なる料金が設定されているのです。AGA治療を受ける病院を選ぶときは、治療内容ももちろん大切ですが、適切な相場で治療が提供されているかどうかも確認しておきましょう。

結局、クリニックのAGA治療に効果はあるの?

セルフケアによる薄毛対策と比べて、ややハードルが高い印象のあるAGA治療。すでに気になっている方は多いかもしれませんが、セルフケアと比べてお金がかかるからこそ、実際に効果があるのかどうかを知っておきたいですよね。

クリニックのAGA治療では、薬の力によりAGAの進行を抑えたり、新しい髪の毛の発毛を促したり、髪の毛の太さや量の改善を目指し、薄毛を目立たなくする効果が期待されています。薄毛を完全に元の状態に戻すのは難しいといわれますが、治療を受けることで実年齢以上に若く見える程度の効果が期待できると考えられています。

ただし、AGA治療で効果を実感するためには、クリニックに月に1度程度のペースで通い続け、根気よく治療を続けていくことが大切です。また、医師と相談のうえで、最適な治療方法を選ぶことも必要となります。投薬による治療と別の治療方法を組み合わせるなど、頭皮の状態を確認してもらったうえで検討してみましょう。

まとめ

クリニックのAGA治療にかかる期間や、治療料金の目安についてご紹介しました。AGAは進行性であるため、日頃からセルフケアを行っていても、進行を抑えるのが難しいことがあります。そんなときは、医療機関でAGA治療を始めることで、自分の理想の見た目を保ちやすくなるかもしれません。無料のカウンセリングを実施しているクリニックも多くあるため、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

参考URL

https://customlife-media.jp/aga-medical-treatment#heading3
https://scalpcare-kichijoji.com/aga-period/
https://www.ilandtower-cl.com/service/operation/
https://agahairclinic.com/aga/about-aga002/
https://hoken.kakaku.com/insurance/gca/select/private/
https://customlife-media.jp/aga-effect