AGAは治るのか?適切に治療するために知っておきたいこと

フリーライター・編集者・翻訳者。美容からITまで幅広い分野で活動中。1年に1回しか行かない美容院で、「ハサミが悲鳴をあげていますね~」と言われてるくらいダメージを受けた髪の毛が悩み。加えてくせ毛のため、自分にぴったりな髪形がいまいち見つからない。現在は強めのパーマでぼさついた髪の毛をごまかしている。同じような悩みを抱えている人に少しでも情報提供ができればと思っています。

AGAはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」を意味しています。髪の毛が少しずつ薄くなってきている人や、明らかにボリュームが無くなってきている人は、AGAが発症している可能性があります。

AGAは治るのかどうか知りたい」と思っている人は必見です。本記事では、育毛理論のプロである井上先生監修のもと、AGAの仕組みや対処法についてご紹介します。

国際毛髪皮膚科学研究所 所長 井上哲夫
国際毛髪皮膚科学研究所 所長
井上哲夫(いのうえ てつお)
1952年、東京生まれ。東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社。ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、国際毛髪皮膚科学研究所を設立。東洋医学を美と健康に応用する「脱毛ケア」「頭皮ケア」のオーソリティとして、現在までに全国各地のがん診療拠点病院及び7000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績を持つ。 育毛研究25年・専門分野に取材多数。
https://www.irihass.com/

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

AGAは完治するのか?しないのか?

ハミルトン・ノーウッド分類によるAGA進行のタイプ分けイラスト

それではまず初めに、AGAが治るのかどうか見ていきましょう。

結論:治療による「改善は可能」だが「完治」はしない

残念ながらAGAは進行する性質がある病気のため、完治することはありません。また、月日が経ち年齢を重ねると頭皮の衰えも進んでいきます。「若返る」ことは難しいので、髪の毛を「元の状態に戻す」ことは基本的にはできません。

しかし、治療で薄毛を改善したり、進行を遅らせたりすることはできます。適切に治療するためにも、まずは薄毛の原因や仕組みについて、しっかり理解しておきましょう。

AGAのことをきちんと理解しよう

ヘアサイクル(毛周期)のイラスト:成長期(2~6年)、退行期(2~3週間)、休止期(3~6ヶ月)

薄毛や抜け毛の原因は、ヘアサイクルの乱れにあります。ヘアサイクルとは、1本の髪の毛が生えてから抜けるまでの毛周期のこと。正常なサイクルは期間が約2~6年ですが、何らかの原因でヘアサイクルが乱れると、髪の毛が数ヵ月から1年ほどで抜けてしまいます。

髪が抜けるのはヘアサイクルの乱れ

では、なぜヘアサイクルが乱れてしまうのでしょうか?ヘアサイクルが乱れる原因は、大きく分けると3つ挙げられます。

1.頭皮環境の乱れ
2.生活習慣の乱れ
3.AGAが原因の乱れ

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

頭皮環境の乱れ

皮脂や汗の分泌量が多い頭皮は、もともと乱れやすい環境です。そして、乱れた頭皮環境による頭皮トラブルは頭皮のかゆみやフケが発生しやすくなり、抜け毛に繋がる可能性があります。頭皮環境と整えるためにも、正しいヘアケアを心がけましょう。

【正しいシャンプー方法】
頭皮の状態に合った低刺激のシャンプーを選びます。シャンプーの前にブラッシングをして、髪の毛のほこりや汚れを取りましょう。
シャンプー前のすすぎを3~5分しっかり行い、シャンプーをしっかり泡立てたら、36~38℃のぬるま湯で、頭皮をもみだすようにマッサージして優しく洗髪します。

 

「もっと詳しくシャンプーの方法を知りたい」という方や「どんなシャンプーが良いのか分からない」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>>【医師監修】シャンプーで薄毛対策、効果はある?選び方から洗い方まで

【正しい頭皮マッサージ方法】
指圧を使いながら、頭皮を優しくマッサージします。洗髪時やシャワーから出た後のタイミングで行いましょう。
血行を良くするため頭頂部に頭皮を集める感じでもみあげるようにマッサージをします。一日3分を目安に行うのが良いでしょう。

 

頭皮のマッサージについては、以下の記事で詳細に解説しています。

>>>頭皮マッサージは薄毛に効果的?プロが教えるマッサージを解説!

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れると、髪の毛に必要な栄養素が毛母細胞に届きにくくなり、薄毛や抜け毛に繋がります。食事や睡眠などを見直し、生活習慣を整えることが重要です。食事は一口30回噛むように心がけ、食後は食休みを10分は取りましょう。

【食事を見直す】
「タンパク質」「亜鉛」そして「ビタミン」をバランスよく摂取しましょう。これらの栄養素はいずれも、髪の毛の主成分でもある「ケラチン」を生成するのに役立ちます。

 

髪コトでは、食事と髪の関係をもっと詳しく説明した記事も公開しています。

>>>薄毛は食べ物で改善できる~髪に良い食べ方、食べ合わせ~

【良質な睡眠をとる】
室温を夏は25~26℃、冬は22~23℃に調整します。暗くて静かな環境を作り、寝る前にストレッチをしたり目元を温めたりしながら体をリラックスさせましょう。
寝る直前のPCやスマホ作業は睡眠の妨げになるため、NGです。

 

「良質な睡眠」と一口に言っても、睡眠の質を高める方法は多数あります。以下の記事で紹介しているので、ご一読ください。

>>>睡眠前にするべきことは?睡眠の質をアップする方法

他にも、アルコールやコーヒーの過剰摂取、喫煙などを控えることで生活習慣の乱れが改善できます。薄毛の改善を目指す前に、自分の生活習慣に乱れがないか、まずはチェックしておきましょう。

AGAが原因の乱れ

ジヒドロテストステロンが生成される流れを図解したイラスト:ジヒドロテストステロンとアンドロゲン受容体が結合し、毛髪の成長を抑制

ヘアサイクルが乱れる原因として最も多いのがAGAです。AGAは男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」が大きく関係しています。

テストステロンが毛乳頭細胞に運ばれると、「5αリダクターゼⅡ型」と呼ばれる酵素が働きます。毛乳頭細胞の中で「5αリダクターゼⅡ型」と「テストステロン」が統合し、ジヒドロテストステロンに変換されます。結果、ヘアサイクルが乱れ髪の毛が早く抜け落ちてしまうのです。

遺伝は関係あるの?

AGAによる薄毛や抜け毛は、遺伝に関係しています。5αリダクターゼⅡ型の分泌量やジヒドロテストステロンによる影響の受けやすさは、体質によって異なり、個人差があります。

また、これらの体質は染色体の特性により、特に母方の遺伝を受けやすいとされています。

AGAの完治に基準あるの?

顎に手をあて、考える男性の横顔シルエット

前述した通り、AGAは完治しない病気です。では、どのような状態になるまで治療を続ければ良いのでしょうか?

一般的な疾患の「完治」は医師が決める

風邪や腹痛で通院するとき、「完治」は医師により判断されます。しかし、AGAの場合は「完全に完治」することがないので、「完治の基準」を自分で決める必要があります。自分が満足した状態が「完治」に近い状態です。

また、治療は終了しても頭皮のケアは毎日続ける必要があります。例えば、虫歯を治療してもらった後でも歯磨きは欠かせないのと同じです。

頭髪の状況はもちろん、治療にかけられる費用や時間など考慮しながら決めていきましょう。

AGA治療が唯一の対処法なのか?

〇と✕のプラカード

それでは最後に、AGAによる薄毛の対処方法についてご紹介します。

AGA治療で全ては解決しない

AGAは基本的に、AGA治療で対処します。治療方法は外用薬、内服薬、自毛植毛の3つ。各治療法によって、継続期間や費用が異なります。「これくらい生やしたい」という目標を持ち、医師に相談してみましょう。

しかしAGA治療は、必ずしも悩みを解決してくれる対処法ではありません。例えば、治療中の副作用や使用をやめたときの再脱毛は、大きなデメリットです。また、「自分になりたいヘアスタイル」になるほどの毛量が戻らないケースも多く、解決に至らない可能性があります。

時間と費用を考えても、長期戦の覚悟が必要です。

実際にAGA治療を経験したことのある男性100名にアンケート調査を行った記事も公開しています。AGA治療を考えている男性はぜひ参考にしてみてください。

AGA治療以外の対処法も視野に

AGAによる薄毛は、AGA治療以外の方法でも対処することができます。

「今すぐなんとかしたい」という人は、薄毛をカバーする技術やサービスを検討してみましょう。即効性があるため、長く悩むことがなくなります。

そのような技術を幅広く提供している、株式会社スヴェンソンのサービスを紹介します。

【デザインカット】 スヴェンソンのヘアカットによるビフォーアフター写真
スヴェンソンの「デザインカット」は、髪の毛のスタイリングで薄毛を目立たなくするヘアカットサービスです。

増毛に抵抗がある人や地毛だけで何とかしたい人は、デザインカットを検討してみると良いかもしれません。薄毛専門の美容師にカット&スタイリングがしてもらえます。

また、専属美容師は頭皮ケアのプロでもありますので、地毛のケアや適切なスタイリング方法についてもアドバイスをしてもらえます。

 

初回は特別価格でサービスを受けることが可能です。詳しくは以下からご覧ください。

 

【増毛(マイヘアプラス)】 スヴェンソンの増毛(マイヘアプラス)によるビフォーアフター写真と結毛のイメージイラスト
スヴェンソンの「マイヘアプラス」は地毛1本1本に毛髪をジョイントし、薄毛を隠すサービスです。部分的に徐々に増毛したい人や増毛の初心者にもおすすめで、分け目など部分的な薄毛がカバーできます。

単発でもサービスを受けることができるので、イベントごとに向けて薄毛をカモフラージュしたいという方にも適しているでしょう。

 

マイヘアプラスも初回は特別価格で体験することが可能です。

 

【ウィッグ(編み込み式増毛法)】 スヴェンソンの編み込み式増毛(ウィッグ)によるビフォーアフター写真
スヴェンソンの「編み込み式増毛法」は地毛を活かしながら独自の特許技術で糸だけを使って製品を装着し、薄毛を解消するサービスです。

薄毛が全体的に進行している人や、しっかりボリュームアップしたい人におすすめです。自然な仕上がりとウィッグをずっと着けたまま普段通り生活できることが、編み込み式増毛の大きなメリット。また、ヘアカラーやパーマなども使用可能のため、なりたいスタイルの幅が広がります。

 

スヴェンソンの編み込み式増毛は無料で「お試し」することができます。「本気で薄毛をどうにかしたい…けど、ウィッグの装着感や仕上がりが不安」という方にも、納得のうえでスタートしてもらえるように考えられています。詳しくは以下をご覧ください。

どんな対処法でも、ご自身でのケアは大切!

ヘアケアを意識する男性をイメージした写真

AGA治療を選択した場合でも、増毛やウィッグを利用する場合でも、いずれにせよ頭皮環境を改善する「ホームケア」が重要です。記事の前半でご紹介したシャンプー方法やマッサージ方法を、日頃から習慣化してみてください。マッサージの際はご自身に合った育毛剤を選び、併用することもおすすめします。

AGAは完治しない病気のため、AGA治療をする際には自分でゴールを決めましょう。ただし、必ずしも期待している結果になる訳ではないことを覚えておきましょう。また、より即効性のある対処法を試したい場合は、後半でご紹介した「薄毛のカバー」を検討してみるのがおすすめです。

AGAの対処法はさまざまですが、どの方法であっても、ご自身の頭皮環境の改善習慣を身につけることが何よりも重要になります。

最後に、記事でご紹介したスヴェンソンの3つのサービスについて、以下からまとめてチェックできます。生活習慣の見直しやホームケア、プロへの相談など、薄毛対策に向けてまずはスタートしていきましょう。

 

参考文献
https://www.osaka-clinic.com/column/1668#AGA-13
シェアする
いいね!1つ星 1
読み込み中...