AGA治療では男性の薄毛は治らない?~アンケート調査で分かった現実

AGA治療(男性型脱毛症の治療)を検討している男性のみなさん、突然ですがこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

「AGA治療で薄毛は治るのか?治らないのか?」

先に答えを言ってしまうと、AGA治療をすれば薄毛を改善することはできますが、完治させることは難しいです。

ただし、AGAは男性ホルモンや複数の遺伝要因が絡んだ進行性の脱毛症のため、対策をする必要があります。

今回は実際にAGA治療を受けている方のアンケート調査からAGA治療以外の薄毛対策方法を紹介します。

つちやファミリークリニック 副院長
土屋 佳奈 先生

東京医科大学医学部医学科卒業。東京女子医科大学病院で研修後、皮膚科学教室に入局。東京女子医大病院、JR東京総合病院勤務を経て、都内の美容クリニック、皮膚科クリニックに勤務。現在はつちやファミリークリニックにて、副院長として皮膚科診療に従事。

※本記事の医師監修に関して、学術部分のみの監修となり、医師が具体的なクリニックや施術や商品等を推奨しているわけではございません。

そもそもAGAとは?自分で治すことはできる?

AGA(男性型脱毛症)の進行度合いを表したイラスト(ハミルトン・ノーウッド分類)

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンの影響や複数の遺伝的な要素が絡んでいる進行性の脱毛症です。

AGAの症状
AGAは前頭部や頭頂部に薄毛の症状が現れ、痛みや痒みも無く、長期間かけてじわじわと薄毛が進行します。
頭部全体・側頭部・後頭部に、薄毛の症状が現れることはありません。

 

もしあなたの薄毛の症状が上記に当てはまらない場合、AGAが原因の薄毛ではない可能性もあります。

薄毛や抜け毛が症状として現れる病気については、「その抜け毛、病気かも?髪が抜ける可能性のある病気とは」で解説しているのでご覧ください。

AGAによって男性が薄毛になる原因

テストステロンと5αリダクターゼⅡ型が髪の毛の成長を抑制する仕組みのイメージ図

AGAによる男性の薄毛の原因は、男性ホルモン(テストステロン)が頭頂部や前頭部の毛乳頭細胞に作用し、髪の「ヘアサイクル」を乱してしまうことです。

厳密に言うと、男性ホルモン(テストステロン)が毛乳頭細胞で5αリダクターゼ(Ⅰ型・Ⅱ型)という酵素と組み合わされ、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

このジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞のアンドロゲン受容体と結合することで、ヘアサイクルが乱れて髪の成長を抑制してしまうのです。

正常なヘアサイクルとAGA(男性型脱毛症)のヘアサイクルの比較図

ヘアサイクルが乱れると、通常2~6年かけて成長するはずの髪の毛が成長しきれず、細く短くなって抜けてしまいます。

その結果、生えている髪の毛の本数が少なくなり、薄毛に見えてしまうのです。

髪のヘアサイクルを乱す男性ホルモン(テストステロン)は、個人の遺伝子要素によって毛乳頭に作用する度合が異なります。

だからこそ、日本人男性の3人に1人はAGAになると言われていても、薄毛の進行度合が人によって異なるのです。

AGAの原因についてさらに詳しく知りたい方は、「男性の薄毛・抜け毛の原因は?髪が生える基礎知識とセルフチェック法」をご覧ください。

AGAを自分で治すことはできない

AGAによる薄毛を、自分で治すことはできません。
ただし、自分の生活習慣の見直し(食事内容の見直し・ストレス解消・睡眠不足の解消など)は、AGAによる薄毛の進行の度合いを緩やかにすることに繋がります。
まずは自分でできる改善策を積極的に取り入れていきましょう。

自分でできる薄毛改善に向けた対策について、詳しくは「【薄毛対策】男性におすすめの髪の抜け毛予防&防止対策を解説」をご覧ください。

AGA治療は薬の利用が基本

まずは、AGA(男性型脱毛症)の発症の基本をおさらいでご紹介しました。

ところで、AGAの治療には、以下のようにいくつか種類があります。

治療方法内容
AGA治療薬外用薬と内服薬を併用
メソセラピー頭皮に注射で有効成分を注入する
自毛植毛外科手術で髪や毛根組織を移植する

※表は横スクロール可能です

 

メソセラピーや植毛という選択肢もありますが、これからAGA治療をスタートしようと考えているなら、まずは「AGA治療薬の利用」から始めることになります。

日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によると、男性向けのAGA治療薬として取り上げられているのは以下の3種類です。

  • 【外用薬】ミノキシジル5%
    日本で唯一「髪の毛を生やすことができる成分」として厚生労働省から認可された有効成分です。頭皮に薬液を直接塗る「発毛剤」と呼ばれています。
  • 【内服薬】フィナステリド
  • 【内服薬】デュタステリド
    日本やアメリカで認可されている内服薬で、5αリダクターゼ(Ⅰ型・Ⅱ型)の働きを阻害して、ヘアサイクル(毛周期)を正常に戻す効果があります。

薄毛の進行パターンや進行の度合いは人によって異なるため、使用する薬の種類も異なってきますが、AGA治療では、ミノキシジル5%が配合された発毛剤と、内服薬(フィナステリド or デュタステリド)を併用するのが一般的です。

【注意】
AGA治療薬を海外から個人輸入(並行輸入品の購入)するのは、リスクが高いのでおすすめしません。
副作用などで健康被害が発生しても補償はない上に、どんな成分が配合されているのかも分からない偽物の可能性もあります。
素人判断で薬を使用するのは危険が多いため、本記事で紹介している薬の利用を検討しているなら、医師に相談しましょう。

AGA治療薬ミノキシジル5%(発毛剤)の満足度は?

AGA治療薬としてまず挙げられて、かつ読者の方もイメージしやすいのは、頭皮に薬液を直接塗る外用薬「発毛剤」ではないかと思います。

発毛剤には「ミノキシジル」という有効成分が含まれています。

日本で唯一「髪の毛を生やすことができる成分」として厚生労働省から認可された有効成分で、日本皮膚科学会でも有用性が認められています。

よく誤解をされている方が多いですが、ミノキシジルは「発毛剤」にのみに配合されている成分で、「育毛剤」には配合されていません。

発毛剤と育毛剤の違いは以下の通りですので、参考にしてください。

発毛剤と育毛剤の違いの説明。発毛剤は第一類医薬品に分類され、AGA(男性型脱毛症)治療のために使用します。髪を生やして抜け毛を防ぐ効果があります。育毛剤は、医薬部外品または化粧品に分類され、髪と頭皮の健康維持のために使用します。髪を育てて抜け毛を防ぐ効果があります。

髪コト編集部では、AGA治療薬の一種「発毛剤」を使用したことのある方31名に満足度調査を実施しました。

その結果をご覧ください。

満足している12.9%
そこそこ満足している6.5%
満足していない48.4%
全く満足していない29.0%
どちらとも言えない3.2%

※表は横スクロール可能です

 

発毛剤の効果については、全体の約8割が「満足していない」「全く満足していない」という結果になりました。

「発毛剤」という名前だけに発毛効果を期待していた方が多いようです。

このアンケートから分かることは、AGA治療に過度な期待は禁物、ということです。

「発毛剤」でAGA治療をしてからといって、全ての方が元のフサフサな髪の毛を取り戻せるわけではない、ということは知っておくべきでしょう。

調査概要
居住地:全国
年齢:18歳以上
性別:男性
ターゲット:[モニタリスト]育毛剤、発毛剤使用経験者
回収時期:2020年10月19日~2020年10月19日
サンプル数:100
調査方法:インターネット調査

AGA治療は費用も高額

AGA治療は選択する治療内容によって費用が異なりますが、ここでは基礎となる「AGA治療薬を用いた場合の費用」を解説しておきます。

内訳
初回・診察料
・血液検査や遺伝子検査(オプション)
2回目以降
(毎月)
・診察代
・AGA治療薬の費用

※表は横スクロール可能です

 

AGA治療は専門のクリニックで受けることになりますが、クリニックによっては初回カウンセリングや2回目以降の診察代が無料の場合もあるため、あくまで目安としてお考えください。

AGA治療薬は毎日服用するため、継続している期間は「AGA治療薬の費用」を支払い続ける必要があります。

先述したようにAGA治療薬は3種類あり、どのAGA治療薬を使用するかで発生する費用も異なります。

毎月の費用目安
ミノキシジル5%1本約7,000円
※1本30日の使用目安
フィナステリド約8,000円
(プロペシア28錠)
デュタステリド約10,000円
(ザガーロ30錠)

※表は横スクロール可能です

 

例えば、ミノキシジル5%の発毛剤とフィナステリドを併用した場合、「診察代+7,000円+8,000円」が毎月発生するということです。

ただし処方されるAGA治療薬は個人によって異なり、クリニックによってもAGA治療薬の価格は異なります。

この金額をどう捉えるかは人それぞれですが、確実に効果が見込める治療ではないだけに、決して安くはありませんよね。

AGA治療にかかる費用について、詳しくは「AGA治療費の平均相場は?費用・時間・満足度を徹底調査」でも詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

AGA治療を受けている37%は「効果なし」と回答

ここまで、AGA治療の概要をご紹介してきました。

AGA治療を受けるかどうか考えているあなたにとって、最も気になることは「AGA治療には本当に効果があるの?」という部分ではないでしょうか。

一定の効果を見込めないと、なかなか治療には踏み切れないですよね。

そこで髪コト編集部では、AGA治療を受けた経験のある100名を対象に「発毛効果を実感しているか?」を調査しました。

調査概要
居住地:全国
年齢:18歳以上
性別:男性
ターゲット:[モニタリスト]AGA治療経験者(2回目スクリーニング調査)
回収時期:2020年11月2日~2020年11月3日
サンプル数:100
調査方法:インターネット調査

全体の約4割が「発毛実感なし」と回答

AGA治療を受けた100名に聞いたインタビュー結果の円グラフ。全体の37%(37名)がAGA治療を始めてからも発毛を実感していたいと回答した。

アンケート調査の結果、全体の37%(37名)が「AGA治療を始めてから発毛を実感していない」と回答しました。

また、「AGA治療に対してどのようなことを不満に思っているか」を複数回答で尋ねたところ、

  • 金額と発毛の効果が見合わない(26名)
  • ずっと続けられるか不安(19名)
  • 発毛の効果が見えてくるのが遅い(6名)

といった回答が寄せられました。

この結果からも分かる通り、AGA治療は時間がかかるだけでなく、治療を続けたからといって必ずしも効果が出るとは限りません。

また、効果があったとしても完全に治るわけではなく、その効果にも個人差が出てきてしまうことを、よく理解する必要があります。

AGA治療は効果が約束されたものではない
「治療」とは言うものの、AGA治療をしたからと言って、確実に薄毛を改善・解消できるわけではありません。

実際、AGA治療の現場ではその旨を治療前に説明してくれます。効果が出ないからといって「不満」というのはお門違いです。

AGA治療以外で薄毛をカバーする方法もある

ここまでAGA治療について解説してきました。ここまでのポイントを、もう一度復習しておきましょう。

ここまでのまとめ
●AGA治療の基礎は「発毛剤+内服薬」の併用
●薬を使用する際は必ず医師に処方してもらう
●治療費用は毎月約2万円かかる(治療薬により異なる)
●AGA治療は効果が出ないケースもある(発毛剤も同様)

 

もちろん、AGA治療で薄毛が改善された方も沢山いるわけですが、「費用対効果」という観点で見ると決して良くはありませんよね。

AGA治療以外にも薄毛をカバーする方法もあるので、「今すぐに、理想とする毛量へ見た目を変えたい」という方は、これからご紹介する薄毛対策方法をおすすめします。

例えば…
・ヘアスタイルを工夫して薄毛をカバー
・髪に特殊コーティングをしてボリュームアップ
・エクステを付けてボリュームアップ
・ウィッグを使用する

 

薄毛の進行度合によって向き不向きは異なりますが、これらの方法を取れば、視覚的に頭髪のボリュームアップが可能です。

ヘアスタイルを工夫して薄毛をカバー

薄毛専門美容室スヴェンソンでデザインカットをしてもらった男性のビフォーアフター画像

※スヴェンソンのカットサービスによるビフォーアフター

ヘアスタイルを工夫すれば、気になる薄毛を目立たないようカモフラージュすることができます。

しかし、いつも自分でやるのはなかなか難しい……という方も多いでしょう。

株式会社スヴェンソンの薄毛専門美容室には、薄毛が目立たないヘアスタイルを叶える「デザインカット」というヘアカットサービスがあります。

髪の毛を知り尽くした専門のヘアスタイリストが、独自のテクニックを駆使して、一人ひとりの髪質や毛量に合わせた魅力的なヘアスタイルを実現してくれます。

カットやスタイリングだけでなく、髪のお悩みやお手入れ方法にもアドバイスしてくれます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

髪に特殊コーティングをしてボリュームアップ

今ある髪の毛を1本1本太くするだけでも、印象は大きく変わります。

スヴェンソンの特殊ヘアコーティング「ヘアライズ®」施術前後の男性ビフォーアフター画像

※スヴェンソンの「ヘアライズ」によるビフォーアフター

スヴェンソンの「ヘアライズ」は、髪と同じ成分を髪の毛に浸透、吸着させるコーティングを施すことで太く、ハリやコシのある髪にします。

施術時間は約60分で、その効果は約1ヶ月持続します。髪の毛のボリュームが出なくて悩んでいる方におすすめです。

ヘアライズについて、詳しくは以下のページをご覧ください。

エクステを付けてボリュームアップ

髪型を工夫したり、今ある髪の毛を太くしたりするだけでは気になる部分をカバーできない方には、“部分増毛”がおすすめです。

 

スヴェンソンの部分増毛サービス「マイヘアプラス」施術前後の男性ビフォーアフター画像

※スヴェンソンの「マイヘアプラス」によるビフォーアフター

スヴェンソンでは、独自の特許技術による増毛サービス「マイヘアプラス」があります。地毛1本1本に人工毛をジョイントさせて、ボリュームアップさせる増毛です。

地毛に負担をかけないので、増毛しながら育毛ができます。しかも、定着率は99.2%と非常に高いのが魅力です。

スヴェンソンの「マイヘアプラス」についてもっと詳しく知りたい人は、以下のページをご覧ください。

ウィッグを使用する

スヴェンソンの編み込み式増毛ウィッグ(かつら)を装着した男性のビフォーアフター画像

※スヴェンソンの編み込み式増毛(ウィッグ)によるビフォーアフター

スヴェンソンには、ウィッグを使用する増毛方法もあります。

スヴェンソンのウィッグ増毛は、特殊技術による「編み込み式増毛法」です。特殊な糸を使って編み込みで土台を作り、その土台にウィッグを装着する方法です。

糸だけを使った装着なので頭皮・頭髪に優しいのが特徴です。朝晩の着脱も必要なく、不意にウィッグが取れたりしてします心配もありません。

スヴェンソンの「編み込み式増毛」について、詳しくは以下のページをご覧ください。

 

参考文献
日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版
日本皮膚科学会 皮膚科Q&A「男性型脱毛症の軟毛化の原因は何ですか?
新宿AGAクリニック「AGA治療、やめるとどうなる!?
EMIRA「薄毛は治るのか? 治療現場の最前線
Dクリニック「ミノキシジル(外用薬)
AGAヘアクリニック「ミノキシジルとは?発毛効果や注意点
医薬品医療機器総合機構「再審査報告書(リアップ・リアップX5)
ノワール大宮クリニック「フィナステリドの副作用と医療機関の対応について【AGA基礎知識】
プロペシア添付書類
ザガーロ添付書類
東京AGAクリニック「最先端再生療法「AGAメソセラピー」の発毛力の謎に迫る!
大正製薬「リアップX5プラスネオ
イースト駅前クリニック「AGA治療薬プロペシア価格(値段)相場とは!?ジェネリックと先発薬の違い、購入方法についても
シェアする
いいね!1つ星 1
読み込み中...